FC2ブログ

Entries

フランスの農家

なるほど 主夫です。



ブロート・ヒューゲルさんの収穫祭に、フランスの鴨料理食材専門店 ル・キャナール・ドレからAnne-Lise MARTINさんが参加されました。
ヒューゲルさんとル・キャナール・ドレさんは、東京のマルシェで知り合ったとのこと。

フランスも農薬や抗生剤を使用せずに鴨を育てている農家は8軒しかないらしく、その数も減ってきているそうです。
今回の収穫祭では、そんな貴重な鴨を使った数々の料理を頂きました。

その後、フランスの農業に関するお話と聴き、昔の農家の様子を撮影したドキュメンタリー映画を観て、現代との違いを認識したのです。
昔のフランスの農家も日本と同様、耕作面性の拡大が農家の繁栄となり、その相続は家族親戚で話し合うものの、家長が決定します。日本と異なっているのは、その話し合いに第三者として、弁護士が入るところでしょうか。大きな耕作地を子供たちで分割所有してしまうと、スケールメリットが無くなってしまうので、長男が相続し、次男は金銭を受け取って都会に出るのでした。

万歩計は2969歩。体重(??)kg。←計れない…。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/778-5eeaa524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR