FC2ブログ

Entries

移動体

乗れば判ります 主夫です。



いつも読んでいる車の修理工場の親方さんのブログ「私の積み重ねた整備経験とセオリー!」に、ドイツ人の車選び方!考え方!が記載されていました。
要約すると車は移動手段の道具である。ということです。

私は人から時々「何故にドイツ車に乗っているのか?」と訊かれます。
答えは「乗ったら判ります。」としか言い様がありませんが…。

ハンドルは重いです。停車中にハンドルを切る「据切り」すると車が苦しみます。ふにゃふにゃではないので、路面の状況がハンドルに伝わってきます。
ブレーキも重いです。踏み込むストロークと力に応じて線形的にブレーキが効いていきます。
サスペンションも柔らかくありません。高速走行は安定しています。
走行音は静かではありません、エンジンの調子がよく判ります。
ティッシュや小物を入れる収納スペースはありません。
内装の塗装が禿げてきます。
天井が剥がれます。
スポンジが経年劣化でチリになって飛んできます。
ゴム部品の耐久度は低いです。
勿論、国産高級車のように、コンシェルジュサービスなんてありません。

でもね、運転するのが楽しくなるのです。

万歩計は5763歩。体重73.3kg。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/776-2168e4bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR