FC2ブログ

Entries

NISAは公園デビュー

もちろん契約していません 主夫です。



昨年末にかけて頻繁にかかってきた勧誘の電話「NISA口座の開設はお済でしょうか?」。年が明けてから1ヶ月の間、まったく掛かってこなくなりました。主夫はもちろん「NISA口座」の開設はやっていません。

NISA(少額投資非課税制度)をWebで検索すると様々な情報が得られますが、宣伝広告費用をつぎ込んだ銀行や証券会社、FPや雑誌の提灯記事が多く、実際の利点、問題点は何なのか?を正確に記載したサイトは少ないようです。

銀行系であれば投資信託、証券会社系であれば株式投資も含まれますが、金融機関によってNISAで取り扱える金融商品が異なります。株式投資を行う場合は、証券会社での契約が必要です。しかし、一般口座(特定口座)との損益通算は出来ませんし、単年度の損失を次年度に繰り越す確定申告も出来ません。
そして、一人1口座。口座を他の金融機関に移し変えることはできませんし、口座を解約しても契約時から4年間他の金融機関での開設はできません。

こんな融通の利かない口座を利用する価値は有りません。私は金融機関救済措置だと思っています。

NISAは言い換えると、このようになります。
育児を始めたイクメンさんが「公園デビューをしたい」というシチュエーションを想像してください。

近所には複数の公園(金融機関)があって、ブランコ(投資信託)と砂場だけのところ(=銀行系)もあれば、ブランコ、滑り台(株式)、砂場などいろんな遊具があるところ(=証券系)もあります。
でも、銀行系公園で遊んでいるのはお年寄りとか、ふつうの人で安心な反面ちょっと魅力に欠けています。
いっぽう、証券系公園では、わるガキ、チョイ悪オヤジ、わけの分からない目のギラギラした人たちがいて、ちょっと危ない感じ。

そこで、それぞれの公園が「お得であんしんな お砂場がありますよ~」とNISA砂場を用意しています。公園デビューのお手伝いをするというわけです。
でもこの砂場、一度入ればアリ地獄。
遊んでいるうちに、他の公園に移りたいと思っても、幼稚園年中さんになるまでは出られませんよ~とか、
砂場で遊んでいたときにおもちゃのスコップが壊れた、バケツが割れた(損失が発生)としても「砂場の外にあるやつを使っちゃダメ!」との厳しい掟があります。
まして、砂場の遊具はレンタルで、レンタル費用(信託手数料等)をちゃっかり4年間吸い上げる仕組みです。

NISA砂場で遊んでいない育児熟練さんたちは、あちこちの公園や遊具を渡り歩き、活発に公園を活用して仲間を増やし楽しんでいるのに、NISA砂場で公園デビューをしたばっかりに…。

そこで、公園の管理人さんに「どうにかならないの?」と相談すると、「まぁ、NISA砂場に飽きたら、一般口座を普通に契約していただければいいですから~」という返事。だったらはじめからそうすればいいじゃん。
そのうちNISA砂場では遊ばなくなり、いったい何を契約していたのかそのうち分からなくなるという…。

少しの免税額に目がくらみ、さらに、確実に利益が出るわけではない投資信託や株式投資をおこなうNISA砂場で公園デビューをしたがために…。なんて事になるのではないかと思っているのです。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/73-1104c093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR