FC2ブログ

Entries

為替

読み返す 主夫です。



もう一度じっくり読み返したいと思っていた本。「弱い日本の強い円」

ベッドに入ってから部分的に読み繋いでいたのですが、明らかに睡眠導入剤としての役割しか果たさず、記憶に残っているのは断片のみ。
ギリシャ債務問題が表面上は落ち着きを見せ、円安=米ドル高に為替相場が動いている今、この機会に読み返すべきだと思い時間を作って読破しました。
(読んでいる途中に眠りかけたのは棚の上に置くとして。)

理解できたこと。N段論法

米国、欧州、英国。ほとんどの国で長期金利がどんどんきり下がり、数年前の日本のような金利になっています。日本もさらに金利は低くなり、定期預金は0.2%前後。2年ほど前は1%はキャンペーン金利でありましたがそれも無い。
ボーナスの時期だし、同じようなキャンペーン金利ないかな?と思っていたのですが、「あるはずが無い」と判りました。
そんな金利を出せるということは、長期金利がある程度上がることが前提です。ということは、諸外国との金利差が縮まってますます円高を招きます。


日本はデフレと言われながら、実は長期経済安定だった。
金利が上がらなくても物価が下がり、相対的に貨幣価値が上がっているということになるらしい。


日本の失われた10~20年と同じことが、今後欧州、米国でも起こるのではないのか?つまり、緩やかなデフレ経済となる。
となれば…。日本と米国、欧州との物価変動率の差が縮まる。円高圧力が弱くなる?
これから円安=ドル高傾向になる?

う~ん、まだまだ判りません。
でも、為替を理解することは、は主夫の家計簿の基本かも?
何せ、ミセス・ワタナベ(wikipedia)と言われるぐらいですから。

万歩計は3652歩。体重71.7kg。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/649-554d2f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR