FC2ブログ

Entries

古本の意外な楽しみ 『車窓からみた日本 (1967年)』

誰が描いたのかな? 主夫です。

先日Amazonのマーケットプレイスでぽちっとなした古本 加藤 秀俊さんの『車窓からみた日本 (1967年)』(Amazon) が届きました。
20200201-1.jpg

届いた本を開いたら…
なんともシュールな落書きが…。
20200201-2.jpg

昭和45年発行の本なので、まぁ~仕方ないか、と思ったのですが、ダメもとで問い合わせてみました。

購入先は、これも以前に不要な本を送料無料買取で引き取って頂いた『もったいない本舗』(こちら)
20191017-1.jpg

そうしたら、
「この度は、検品の作業で不備があり大変申し訳ございませんでした。
ご注文頂きましたご商品を、再度ご用意致しましたので、出荷致します。
お手元の商品の返品については、お客様に再度ご迷惑をおかけしてしまいますので、お客様の方で有効利用、もしくは廃棄をお願いできないでしょうか。
この度はご迷惑をおかけしたことを、改めてお詫び申し上げます。」
という丁寧なご返事を頂きまして、2冊目が送られてきました。
20200201-3.jpg

これら2冊の本。ちょっと違うんです。

本の厚みが違います。
20200201-4.jpg

カバーの裏表紙を見たら、先に届いたのは「全日本ブッククラブ版」と書かれています。
20200201-5.jpg

出版を比較すると、
先の本は 昭和45年8月1日/AJBC版1刷 発行所:日本交通公社 領布元:全日本ブッククラブ
後の本は 昭和42年7月10日/印刷 昭和42年7月15日/発行 発行所:日本交通公社
とありまして、違うんです。
20200201-6.jpg

そして最も大きな違いは表装。日本交通公社版(左)のそれは布です。
20200201-7.jpg

値段も全日本ブッククラブ版は450円。日本交通公社版は480円。表装と紙質の差が値段の差ですね。

そうそう、描かれていたシュールな落書き。
どんな人が描いたんだろう。
お父さんが読んでいる本に、幼い娘さんが描いたのだろうか?
20200201-8.jpg

そう思うと、それはそれで面白く、捨てる気にはなず、2冊とも蔵書にしようと思うのでした。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

[C422]

本の厚さの違いですが、内容の変化はなかったですか?
  • 2020-02-02 15:29
  • Yoshi.com
  • URL
  • 編集

[C423]

まだ全て通読していないので、確証はないですが、ざっと見比べたところでは、内容は同じでした。
地図も写真も同じでしたよ
  • 2020-02-02 20:52
  • Nory
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/4872-dc7d68e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR