FC2ブログ

Entries

試してみました 『もったいない本舗』の 送料無料買取 

さらに引きこもり? 主夫です。

最近、宮脇俊三さんの鉄道関連紀行本を買ったり、カミさんの仕事の資料が増えたりして、本箱の収容能力を超えてきました。1つの棚に前後2列置きは当たり前になって、お目当ての本を探すのも一苦労。なので、断捨離することにしました。
買ったら、何かを捨てる。これ、整理整頓の鉄則です。

問題は、不要な本の処分方法。
古紙回収に出すにはもったいない。
Book-offなどの店舗に持ち込むにも車が無いので不便。
そこで見つけました。
 『もったいない本舗』の送料無料買取 (買取Top Page)

20191017-1.jpg

「集荷時以外誰にも会わずに買い取ります」って、主夫にはぴったりのキャッチコピー?

請求すれば無料で段ボールの梱包キットも送られてくるというので、請求しました。
20191017-2.jpg

2日後に届いた段ボール。
20191017-3.jpg

中には案内書、買取請求フォーム、ガムテープ、マグネットのマスコットまで入ってました。
20191017-4.jpg

送る本やDVD。全部は入らなかった。
20191017-5.jpg

買取請求フォームを記載して梱包。
箱は102サイズで、重さ22㎏です。
20191017-6.jpg

HomePageの無料集荷依頼フォームから手続すると、ヤマトさんが集荷に来てくださます。
20191017-9.jpg

買取の査定は連絡の必要有無や銀行振込を選択できますが、主夫は「買取金額の寄付」を選択しました。
コラボ・スクール(HomePage)と協力して、災害で親を亡くした子どもたちのために寄付できます。

部屋が片付く。処分の手間が掛からない。少額だけれども寄付できる。
『もったいない本舗』使えますね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/4765-41fbe624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR