FC2ブログ

Entries

消費増税 実際に増える負担額と その対策は?

家族会議開催か? 主夫です。

いよいよ迫ってきました消費増税。
駆け込み需要で貴金属とか、高級腕時計が売れているなんてニュースが流れていましたが、そんな一時の対策ではなく、恒久的な対策を考えなければならないと思ったのです。

そのためには、実際の負担額がどれほど増えるのかを知らなければなりません。
日経新聞に「消費税、図解カイセツ あなたの負担は? 」(Nikkei)というサイトがあるけれど、表示されるグラフからは数字が判らない。
20190925-2.jpg

そこで、年収別エンゲル係数の統計を基に計算してみました。
エンゲル係数は消費に占める食費の割合なので、軽減税率が適応される食費を差し引いて計算する目安になります。

20190925-1.jpg

年収238万円の場合、消費増税負担額は27,660円。年収に占める割合は1.16%
年収496万円の場合、消費増税負担額は46,550円。年収に占める割合は0.94%
年収1,020万円の場合、消費増税負担額は78,975円。年収に占める割合は0.77%

結構な金額で、年収496万円のお二人様世帯なら、46,550円あれば、毎年1泊2日の温泉旅行に行けちゃう。おひとり様なら、洋服やバッグ、靴をそろえられる。もしくは、2泊3日の旅行に行けるとか。

逆に、それだけの額を節約することを考えると簡単じゃぁ~ありません。
たとえば、46,550円を節約するには、
① サラリーマンのお昼のランチを毎日230円減らさなきゃならない。(年間200日で計算)
② 一回6,000円の飲み会を8回やめなければならない。
③ 映画館に行くのを毎月2回減らさなきゃならない。
④ カフェで飲むコーヒーを週2回やめなきゃならない。
⑤ ガソリンを節約しようと思ったら、6,650km分走っちゃいけない。(140円/L, 20km/Lで計算)
⑥ 毎晩のお疲れ様缶ビール350lmを1本減らさなきゃならない(226日分)
⑦ 週刊誌や新聞の定期購読を停止しなきゃならない。
⑧ 月2回のフィットネスをやめなければならない。(会員費3780円/月)
⑨ 月1回のゴルフ練習場打ちっぱなしをやめなければならない

まぁ、ひとつではなくて、いろいろ組み合わせることが必要なんだけど…。

うちの場合はカミさんに…、ごにょごにょ…。
皆さん、どううるんですかね?

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/4743-8d144e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR