FC2ブログ

Entries

伊予鉄市内線 おまけ

どちらも良いです。 主夫です。

伊予鉄の市内線を利用されているお客さんは、観光客もいるけれど、やっぱり地元の方。
20190625-02.jpg

時間帯によってはご高齢のお客さんが増えますね。
20190625-01.jpg

主夫は旧型車両が好きなので、選んで乗ります。停車ボタンとか、良い味出てます。
20190625-03.jpg

でも、旧型車両の問題点は床が高いんです。床下に台車が有るので仕方ありません。
20190625-04.jpg

なので、伊予鉄さんもバリアフリー化をさらに進めて、5000形の新型LRT車両を導入。
低床なので乗り降り楽々。
20190625-05.jpg

ところが、伊予鉄は軌間がJR在来線と同じ1,067mmなので、軌間が広い他社路線のようにフルラットに出来ないという制約が有るんです。床下に台車のある両端は床が高くなっているので、その上にある座席に座るのは若者が多い。
20190625-06.jpg

でも、ちゃんと配慮されていて、運賃箱は床を上がらずに支払える位置にありますし、何といっても高床の最前部の席は「鉄」の特等席。
20190625-07.jpg

さらに、進行方向に対して後ろ側は折りたたみ椅子となっているので、ここも使える親切設計。
アルナ車両さん、やりますね。 詳細は「伊予鉄 新型LRT車両について」
20190625-08.jpg

じゃぁ、旧型車両が不親切かと言えば、全くそんなことはありません。
運転席のすぐ隣が降車口なので、運転手さんが、すぐに乗降のお手伝いをしてくださいます。

高齢の方が車両中心部の乗車口から乗る時も、さっと降りて手助け。
ベビーカーの親子が乗る時も同様。降りる時も同じように手助けされてました。そして、この光景を何度も見るんです。床が高くても、そこは人の親切でカバーできるんですね。もしかしたら「低床車=自分で乗り降りしてください」よりもあたたかいかも。

そういえば、伊予鉄の社員さんって、なんだか楽しそうに働いてましたね。社風いいのかなぁ~。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/4651-68def4e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR