FC2ブログ

Entries

松浦鉄道で ほろ酔い

うまうま 主夫です。

佐賀~長崎を走る松浦鉄道。
たびら平戸口駅を出発して、江迎川を渡る鉄橋を通過して、
20190526-01.jpg

江迎鹿町(えむかえしかまち)駅に到着。ここで途中下車。
20190526-02.jpg

国道沿いに醤油と味噌のお店を発見。
20190526-03.jpg

目的地はこちら。松浦公本陣跡の酒蔵。
20190526-04.jpg

見学は予約制なので出来なかったけれど、道を挟んだところにお店があります。潜龍酒造さん。
20190526-05.jpg

「汽車で来たなら、試飲していきなさいね」と店番のおばさんに言われまして…。お酒と併売されていた酒蔵製造のお漬物が美味しくて、10種類以上試飲。
20190526-17.jpg

その中で、山田錦篩い下米 使用というお酒がありました。
20190526-06.jpg

篩い下米(ふるいしたまい)って、何?と思っておばさんに訊くと、ふるいから落ちた小さなお米で、昔は特定米穀(くず米、砕米)とされ、お味噌や煎餅に使われる加工用だったとか。
でも、お酒の製法は変わらないよ。とのことで、珍しいので買いました。

試飲しながらおばさんと世間話。
「連休中はお店は沢山のお客さんで大忙し、家に帰ったら遊びに来ていた孫の世話で、これまた体力勝負。今ぐらいがちょうどいいのよ~」とのことで、10連休は大変だったみたい。

ほろ酔い気分で江迎鹿町駅に戻ってきました。駅舎にはカレー屋さんが入居。先ほどのおばさん情報によれば、美味しいらしい。でも、お弁当食べたので今回は断念。
20190526-07.jpg

高校生は部活かな?
20190526-08.jpg

次の目的地、潜竜ヶ滝駅で下車して、吉井駅まで一駅散歩。2.3kmあるけれど歩きます。
20190526-09.jpg

在りました。有形文化財竹筋アーチ橋。(長崎県)
「2キロあまりの短い区間の中に、曲線で構成されたコンクリートアーチ橋が連なる。橋はコンクリート造のアーチ橋であり鉄筋のかわりに竹筋が使用された可能性が指摘されている。」という珍しい橋。
福井川橋梁
20190526-10.jpg

吉井川橋梁
20190526-11.jpg

吉井駅に着きました。構内が広いです。
20190526-13.jpg

貨物の引き込み線跡かな? 昔は世知原町に向かう国鉄世知原線の分岐駅だったそう。
20190526-12.jpg

途中駅の佐々駅で2両に増結作業。
20190526-14.jpg

お父さんとお見送りかな?
20190526-15.jpg

終点の佐世保に到着。松浦鉄道の旅はこれにて終了。
20190526-16.jpg

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

[C364]

酔いですね。(^_^)ニコニコ
試飲大好きです。
建物見てるだけで ホットしますね。
  • 2019-05-28 09:55
  • yasai450
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/4621-00be7466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR