FC2ブログ

Entries

浅草橋で ぶら主夫

もしかしたら? 主夫です。

浅草橋界隈をぶらぶら歩いていたとき、今までも通ったことがある道なのに気が付かなかった看板建築を見付けました。

20180919-1.jpg

ビルの隣にひっそり建っていて、トタンと銅板の錆具合がいい味出しています。

正面から見てみたら、完璧と言っていいほど傾いていて、ビルが無かったら自立できるんだろうか?と思うほどです。
20180919-2.jpg

この看板建築。ビルを建てるときはどうしたんでしょうか?左側の空き地から倒れないように引っ張っていたのかな?
さらに、銅板の雨戸隠し?が右側だけに有って、何だかバランスが良くありません。

もしかして、今のビルの場所には同じ看板建築の建物が続いていたんじゃないかと…。
こんな感じです。
20180919-3.jpg

これなら納得できますね。でも、右側をビルに建て替えるときは、半分に切ることになったわけで…。
ますますどうやって残すことが出来たのか?不思議な建物ですわ。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

[C340]

これはまたなかなかの建物を見つけましたね。実際にお住まいなのでしょうか?
もしかしてお隣のビルの新築時には自立出来ていたのでは。
昔はご推測のような建物だった可能性はありますね。更に内部でつながっていて長屋になっていたとも考えられます。そういう場合、権利関係が結構厄介なことが多くて・・・。現在のお隣さんが他人であれば、今においても相隣関係に色々ありそうな感じに思えてきてしまいます。
こうなると古民家カフェにもならないでしょうな。
  • 2018-09-22 23:59
  • Yoshi.com
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/4372-9238942a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR