FC2ブログ

Entries

欧州旅 『長期滞在型ホテル』

考えさせられました 主夫です。

ポルトガルのリスボンからフランスのローヌ地方に移動しました。
最初の宿泊先は『Boutique Hotel and Restaurant "Domaine Michaud"』(HomePage)
20180808-01.jpg

歴史的城塞都市カルカッソンヌから12kmほど離れた、山の上の小さなホテル&レストラン。
20180808-02.jpg

お庭でくつろぐもよし、
20180808-03.jpg

プールで泳ぐのも良し、ゆったり滞在できるすてきな環境です。
20180808-04.jpg

部屋には手書きのWellcom Letterがありました。これは初めて。
20180808-05.jpg

夕食は予約可能で、テラスで準備が始まりました。
20180808-06.jpg

食器やカトラリーを見るだけで期待が膨らみます。
20180808-07.jpg

前菜。
20180808-08.jpg

お魚。
20180808-09.jpg

次第に夕闇が…。
20180808-10.jpg

お肉料理がサーブされる頃には日が暮れました。
20180808-11.jpg

美味しいレストランの共通点は、量が少ないこと。ゆっくりサーブされること。ワインが厳選されていることですね。"Domaine Michaud"はどれも素晴らしい物でした。

朝食のクロワッサン。
20180808-12.jpg

目玉焼き。おしゃれだわ~。
20180808-13.jpg

私達の滞在は1泊でしたが、知り合ったイギリスからのご夫婦はここに5日間の滞在。
毎年、目的地のホテルを厳選して数日間滞在するのだとか。そしてホテルを拠点にして、歴史遺産を訪問したり、近くの村に出掛けたりして、のんびり過ごすそうです。
私達も将来の旅行はその様にしたいなと思ったわけ。

ここで主夫が考えたのは日本の民泊政策でした。
年間180日の制限が有ったり、地域によれば平日の営業が許可されなかったりと、長期滞在のニーズに対応できていません。
これは、日本人の旅行のパターンが悪く言えば物見遊山で、観光地を渡り歩くパターンが多いからなのではないかなと。しっかりとした観光立国を目指すならリピーターが大切。それでなくとも日本は極東の島で来日するまでに時間が掛かるのですから、日本では長期滞在でゆっくりしたいと思う旅慣れた訪日客は多いはずです。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/4330-41bfd2b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR