FC2ブログ

Entries

欧州鉄道旅 その5 『リスボンのトラム祭り? 』

まったり 主夫です。

『リスボン路面電車博物館』から旧市街中心部に戻ってきました。
あちこちにトラムの路線が有って主夫は嬉しいです。
3両も連なってます。
20180807-01.jpg

速度が遅いためか、人が前を横切るケースも多数。
20180807-02.jpg

観光客でいっぱいの車両。
20180807-03.jpg

トレインツアーの車両
20180807-04.jpg

単線区間の坂道とか、
20180807-05.jpg

車内からもショウウィンドウに映るトラムが見れたり、
20180807-06.jpg

S字カーブの撮影スポットなども有ります。
20180807-07.jpg

この撮影スポット。ちょうどレストランが有ったので、トラムを見ながら食事できるテーブルに座りました。D. Afonso o Gordo Restaurante Típico
20180807-08.jpg

赤ワインには。お肉料理ですね。
20180807-09.jpg

デザートはフルーツ。ポルトガルでは結構果物のデザートがメニューに有ります。
20180807-10.jpg

食事が始まってしばらくの間、片方のトラムが全く通過しませんでした。というのも、線路上で故障した車が立ち往生。警察が出て交通整理を行い、故障車が撤去されると、溜まっていたトラムが次から次へと坂を下っていきました。
20180807-11.jpg

その数10両以上。 時間調整とかしない所がなんとものんびり、運任せ。市電祭りの様でした。
20180807-12.jpg

食事の後もトラムに乗り、古い路地が有る地区へ。狭いわ~。
20180807-13.jpg

こちらは名物のケーブルカー。若者が多数お酒飲んで楽しんでました。
20180807-14.jpg

車両が細い。
20180807-15.jpg

木製の車体でいい雰囲気です。
20180807-16.jpg

下った先の駅。この車両のパンタグラフも可愛いです。
20180807-17.jpg

さて、歩き回った(撮りまわった)あとに『A Ginjinha』というお店を発見。多数の人が店前で何やら飲んでます。
20180807-18.jpg

お店には同じ瓶しかなく…。おじさんが一人で対応。
20180807-19.jpg

ショットグラスにサクランボのようなものが入っています。
20180807-20.jpg

ポルトガルの代表的なリキュールの一種で、酸っぱいサクランボで作られています。(Wikipedia)
いい思い出になりました~。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/4329-50110d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR