FC2ブログ

Entries

フラリーマン 強化月間

あえて言うなら 主夫です。

NHKが放送した「フラリーマン」が世間を賑わしていますね。
働き方改革で残業が亡くなったサラリーマンのご主人が、すぐに家に帰ることが出来ずに時間をつぶしてから帰宅するという現象。(NHK)
20171127.jpg

奥様方からは猛反発で、「そんなこともできないほど家事育児に追われ、自分の時間すらない!」「子育て中の主婦に“フラリ”する自由はない!」とう当然のご意見がいっぱいらしい。

そこで、ちょっと変わった目線で、フラリーマンの経済効果に関して考えてみました。
なぜかと言えば、個人消費の増加を推進すべく設けられた「プレミアムフライデー」と比較すると、月に1回しかないプレミアムフライデーに対して、フラリーマンの場合は最大で労働日全てとなるため、月に20日以上消費する日数があるんですね。とすれば、その効果が大きくなるのは一目瞭然。

20171127-2.jpg

プレミアムフライデーなんて、実効性のないキャンペーンやめて、2月8月の方費が落ち込む月などを「フラリーマン」強化月間とかにすれば、経済効果上がること間違いなし。

ここまで読まれた奥様方、頭にきてブラウザ閉じるのはもう少し読んでからにお願いします。ペコペコ。

一方で、フラリーマンがその時間に何をしているのかと言えば、記事の中には「公園で読書をしたり、カフェでコーヒーを飲んだり、バッティングセンターに行ったり。」とあります。
 公園で読書をしたり=無料。
 カフェでコーヒーを飲んだり=高くて500円。
 バッティングセンターに行ったり=1ラウンド200~300円。せいぜい1,000円以内か?
つまり、1日当たりの消費金額は少ないんですね。これじゃぁ経済効果見込めません。

そこでご提案。
 「フラリーマン」強化月間を「ふらカミさん」強化月間にするんです。
ご主人は早く帰って、夕食、掃除洗濯、育児を全て引き受けて、奥さんに
 「友達誘って、ショッピングやディナー、呑み会に行ってきて~」
と送り出すんです。お友達の奥さんもそれぞれ送り出されるので、気兼ねなく楽しめます。そして絶対にこちらの方が消費金額が多くなり、経済効果が上がります。

政府には是非「ふらカミさん」強化月間を設けてほしいですね。

あ、ちなみにうちは年中「ふらカミさん」強化月間でございます。ほほほ。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/4076-a2d2c3ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR