FC2ブログ

Entries

有松・鳴海絞り を体験しました

お勧めします 主夫です。

先日2年ぶりにカナダからやってきたカミさんの友人。パッチワーク・クラフトをやっている彼女に「何処に行きたい?」と聞けば「前回行った有松絞りに行きたい」という。
ただ見に行くだけでは面白くないので、何か体験のような事ができないかなと調べたら、有松・鳴海絞会館で絞り教室が有るらしく、早速予約して参加しました。
20170727-0.jpg

ハンカチ、テーブルセンター、のれん、エプロン、Tシャツから作りたいものを選び、絞りの工程を体験します。
20170727-10.jpg
絞ったものは職人さんが染め上げて、後日送ってくれるという仕組み。
詳細はこちら:絞会館のご紹介

絞り実演をされている現役の絞り職人さん(伝統工芸士さん)が手を取って教えてくださいます。
20170727-9.jpg

20170727-6.jpg

 「いつまで、絞りを続けられるのですか?」と訊くと、
 「目が見えなくなるまで、絞る力が無くなるまでだわな」と。
さすがです。

神の手
20170727-7.jpg

職人さんの手は美しい
20170727-8.jpg

教えて頂いたように縫い、
20170727-5.jpg

絞り作業を行い
20170727-4.jpg

出来上がりました。
20170727-3.jpg

体験はここまで。

3週間程経って、染め上げられて送られてきました。
ブルーが鮮やか。
20170727-1.jpg

絞ったところはそのまま。
20170727-2.jpg

糸抜きは自分で行います。楽しい瞬間だそう。
この作品はこのまま彼女の元に送って、彼女にその体験を自宅で行って頂きましょう。

外国人観光客の訪日目的が爆買いから体験へと変化していると言われますが、このような体験が広まればいいですね。外国人だけではなく日本人の私たちにもとても良い体験になると思いましたよ。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/3953-36597440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR