FC2ブログ

Entries

浴室ドアの ビート材&タイト材 交換

こうなったら 主夫です。

お風呂掃除第3弾はどうしてもキレイにならない浴室ドアのパッキン類。
普通はカビ取り剤や洗剤で洗うのだけど、もう限界。
パッキンは取り換えた方が早くてきれいになります

問題はパーツが有るのか?という点。

先ずはドアサッシ枠の部分に付いている「タイト材」。
サッシ溝にはめ込まれていて、水が室内に出るのを防ぐ役割です。
Netで画像検索を駆使するも、なかなか同じものが見つかりません。
ようやく見つけたのは八王子市にお店がある『小池ガラス店 http://www.koike-g.com/』。

でも、Webに掲載されているタイト材には寸法の記載がありませんでした。
そこで、こちらで計った寸法をメールで送ったら、在庫品の寸法を調べ、赤字添削して送り返してくださいました。
20161020-1.jpg

あ~なんという顧客サービス!
さすが日本!

タイト材は「INAX タイト材 SK-3069G」でした。

ついでに、ドア本体のパッキンこと『ガラスビート』も交換します。
こちらは『U型ガラスビート E318 (13mm開口3mm/4mm用) グレー色』

ドア枠下のタイト材。カビで黒くなっています。
20161020-2.jpg

剥がし始めたら、硬貨していてボロボロになります。
20161020-3.jpg

新しいタイト材の端は、防水コーキング材を塗布。
20161020-4.jpg

交換後はこのとおりキレイですね~。
20161020-5.jpg

弾力性もあるので、ちゃんと防水してくれるでしょう。

次はドアのガラスビート。こちらも酷いカビです。
20161020-6.jpg

ドアは取り外して分解します。ガラスを割らないように注意。
ドア下部のルーバー部分はオゾマシイほどのカビです。
20161020-7.jpg

新しいビート材をはめ込んだところ。
20161020-8.jpg

ガラス部分も同様に施工して、組み立てて完成。
20161020-9.jpg

あ~キレイ。

ビート材の交換方法は、動画検索するといろいろ出てきますよ~。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/3673-6bc10f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR