FC2ブログ

Entries

格差と民主主義

どうなる? 主夫です。

ロバート・ライシュ著『格差と民主主義』を読みました。

20160929.jpg

本書中の「逆進主義者たちの経済をめぐる10の嘘」を読めば、はアメリカ経済政策や税制、社会保障制度がどのようになっているかが具体的にわかります。また、経済成長を行うには何が必要なのかも。

要約すれば、経済成長を行うには「大多数の国民がモノを買い、企業が生産能力を拡大して労働者を採用することで創出される。そして、大多数の国民がモノを買うだけのカネを持っていなければならない。」に尽きるということですね。

物やサービスを買う→生産が増える→雇用が増える→所得が増える→物やサービスを買う
の好循環が生まれないと景気はよくなりません。
100万円の宝石が富裕層に1っ個売れることよりも、100円の石鹸が1万個売れることの方が大切だという事です。

それには、将来に希望を持てる社会で、「まともに働けば、ちゃんと生活していける」という安心感が必要なのではないかと思います。
常に解雇の不安がある。無償の残業を強いられる。達成不可能なノルマを課せられ、給料は成果主義と言われ削減される。不当に取引先を買い叩く。
まぁ、主夫もいろいろ見てきましたわ~。
この先、どうなるんでしょうね?

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/3652-f849be79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR