FC2ブログ

Entries

獺祭(だっさい) を 家飲みする わけ

コスパ重視 主夫です。

かみさんがデパートで日本酒の『獺祭(だっさい)』を買ってきました。

20160826-2.jpg

これまで流通量が少なく、入手が難しいと言われていたお酒ですが、最近はそうでもないらしい。
なので、家飲みできるようになったのです。

主夫にとって究極の居酒屋は「家飲み」です

その理由は

1.好きな銘柄のお酒が飲める。
日本酒バーならまだしも、しゃれた居酒屋さんでも置かれている日本酒の銘柄は少ない。
選んだ末に「すみません切らしていまして~」なんて、きれいな中居さんに言われてもガックリするじゃないですか。

2.安く済ませることができる。
獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分は720mlで2,500円ほど。
1合換算625円は絶対安い。
居酒屋で飲めば2倍以上は間違いない。

3.好きな猪口で飲むことができる。
ワインに限らず、日本酒の味は「猪口」で大きく変わります。
アルコール度数の高いさらっとした辛口は浅めの、ふちの薄い猪口で。
とろっとした甘めのお酒は少し深めの厚手の猪口。夏は大きめの猪口に氷を入れても良し。

4.つまみはデパ地下で揃う。
刺身は言うに及ばず、手の込んだ日本料理でもデパ地下ならば老舗料亭が出店しているのでプロの味を楽しめます。
料亭の「冷やし茶碗蒸し」なんて作るのは大変だけど、デパ地下ならいつでもO.K.

20160826.jpg

5.料理の腕が上がる。
居酒屋で注文して気に入った料理などを家庭で再現することで、料理のレパートリーや腕も上がる。

6.そして最大の長所は。
飲んでそのまま寝られる。
帰る心配がいらない。
酔って駅のホームから転落することも、公園ベンチと添い寝することも、タクシーの中で気分が悪くなることもない。

さて、安部総理がオバマ大統領にプレゼントしたという『獺祭』の味はというと、
ちょっと甘めのお酒ということだけ。

世の中には小さな酒蔵でもっと美味しいお酒を造っているところが有るぞ!と言いたい。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/3618-be45ed64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR