FC2ブログ

Entries

住みたくなる街

住みたいところ 主夫です。

ここ数日三浦展さんの本を読んでいます。
一冊は東京は郊外から消えていく! 首都圏高齢化・未婚化・空き家地図 (光文社新書)
2冊目は郊外はこれからどうなる? - 東京住宅地開発秘話 (中公新書ラクレ)
20140703.jpg

団塊の世代がリタイアして、これまで生活していた郊外の住宅地(ニュータウン)の状況や今後の見通しが述べられていますが、それだけではなく、団塊世代よりも人口の多い団塊ジュニアが、どこに住みたいか、どのような街を気に入っているのかも書かれていて、どちらかといえばそちらのほうが参考になります。

2冊の本に共通しているのは、都会のステレオタイプの商業施設などに対しては、既に飽きられていること。車社会中心の広い道路よりも狭い路地や曲がり角、入り組んだ通路など、人が歩いて新たな発見がある街に人気があり、かつ活気があるとの事。
お江戸ではマッカーサー道路の整備を行っていますが、やはりあれは高度経済成長時代に必要なものであって、ある意味成熟した現在の経済構造では必要の無いものなんですね。
それだけ、行政と市民の意見はずれている。ということでしょうか。

この本を読むと、小さなお店を始めようと考えたときに、どのような地域、街を選択したらよいのかが見えてきます。お江戸だけではなく、それは地方都市にも当てはまると思いますね。寂れた地方の街を観光で再生させたいなどを考えるときも参考になるのだと思います。

Side Home DadNory@Side Home Dad*のホームページ

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/2832-a8625127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR