FC2ブログ

Entries

プ ロ



いつも読んでいる整備工場のブログ私の積み重ねた整備経験とセオリー!に、技術ノウハウに関するポリシーが書かれています。全くその通りと思ってしまいます。

私もブログに所有車の整備の様子を記述していますが、その整備の過程で得られたノウハウを全て記述しているかと言えばそうではありません。整備するに当たっては、Netや書籍で色々調べます。専用工具が必要だったり、どのパーツがよさそうなのか、自分で交換できるのかも調べます。
もちろん、所有車の整備マニュアルを持っています。これが無いと最終的に自分で整備可能かどうかの判断が出来ません。
そして、もし失敗しそうになったときに、立ち止って後戻りする勇気も必要です。整備工場で整備している訳ではないので、いざと言うときに困ったことになるかも知れないからです。
また、プロではなく素人ですから、自分の車にのみ適用できることも多いのだろうと考えています。

車の整備や電化製品の修理は、その所有者がどこが壊れて、どう直したのかを知っていることが必要です。特に自分で治した場合は、次回、同じ箇所が壊れたとき、前に行った修理が適正であったのかどうかの判断もしなければなりません。ですから、自分で修理したときは、自己のリスクです。

一方、プロの仕事は、誰でも安心して使えるようにすることだと思います。一般ユーザーは、その製品に関する知識が無くても使えるのですから。
車の構造をある程度認識して、運転しているドライバーはどの程度いるのでしょうか?そうではないドライバーに対しても、安全を提供しないといけないのがプロだと思います。そして、その仕事で生活されているわけですから、時間との競争でもあると思います。

D.I.Y.で修理、整備する場合、この時間との競争はありません。好きなだけ時間が使えます。反対に、だからこそお金をかけづに修理できるともいえます。
そして、信頼できるプロがいるからこそ、とりあえず、自分でやってみようとトライできる甘えも成立するのかもしれません。


←"ぽちっとな"お願いします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/1960-2add30fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR