FC2ブログ

Entries

今年の御節は?


子供のころお正月は一大イベントでした。

親戚が集まるるわけでもなく、両親の知人友人が押しかけるわけでも無いのですが、師走も末になると母親がせっせと御節料理を作っていた事を思い出します。そしてよく手伝わされました。

たつくりを弱火で気長に煎ること。
昆布を巻くこと。
だし巻卵を作ること。
銀杏の皮を剥くこと。
栗の皮を剥くこと。
雑煮の小さな里芋の皮を剥くこと。
伸し餅を切ること。

そうしている間に、数日かかって、黒豆や棒鱈、煮染め、栗きんとん、酢蓮根などなど、母親しか作ることの出来ない料理が出来ていくのです。
これらの料理の作り方を私や姉に伝える前に、母親は逝ってしまいました。
それでも黒豆の作り方を姪に教えていたらしく、今年は姉がその姪からレシピをもらってチャレンジするそうです。

御節だけではなく、当時はお正月にしか食べることの出来ない食材が多くありました。
仕事で京都によく行っていた父親が錦市場でいろんなものを買ってきたのです。丹波の黒豆、以前ブログで紹介した"鯛す"、新巻鮭、蒲鉾。師走になると錦市場の値段が急に高くなる。と愚痴を言っていたのを思い出します。

こうやって、その家庭の御節の味が毎年守られてっていたのでしょうね。

さて、今年の御節はどうしようかな?
雑煮はするとして…、
スーパーとか、デパ地下で買って済ましてしまいそう。そうそう、業務系食品スーパーには、「冷凍御節」なんてのも売っていたような。いかんいかん。


←"ぽちっとな"お願いします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/1936-5fa70b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR