FC2ブログ

Entries

生活者の目線

たまにはビジネス関連書籍を読む主夫です。



先日、TV番組の「ガイアの夜明け」でMEGAドンキホーテが取り上げられていました。子会社化した長崎屋の店舗をMEGAドンキホーテに改装するという内容です。徹底した安売りは、価格だけではなく、Display方法や、POPにも工夫があるようです。
特にDisplay方法は、整然と並べるよりは、乱雑&大量に積み上げたほうが「安い!」というイメージが出るとのことでした。確かに、米国のWalmartとかの巨大なSuper discount centerに行くと、ワゴンの中に安い商品が大量に入れられて販売されています。

でも、これからは違うと思うのです。格安大量販売 薄利多売の収益構造はすぐそこに限界が見えていると。
個人所得が減少している現在では、食品や衛生品などの消耗品は格安大量販売は可能でも、物として残るもの、たとえば、フライパンとか、食器とか、電化製品。すでに家にあって、追加で購入する必要のないものは、安くても買わないのですよ。

では、どうすれば商品に正当な価値を付けても買って頂くことが出来るのか?と思っていたとき、図書館で、べたべたのその手の本を見つけました。
「せまく」売れ!「高く」売れ!「価値」で売れ!―満腹な消費者が喜んで財布の口を開ける商品戦略・サービス戦略
もっとも納得したのは、
 「好感です。トイレに気を使っている店」
お店で最も現実に引き戻される空間は「トイレ」らしく、トイレが素敵なお店は。特に女性に人気とのこと。
うーん、やはりトイレは重要か! なっとく。

ビジネス書を読んでも、トイレねたに戻ってしまうのです。交換したトイレはようやく粗大ゴミに出しました。やっと全て完了です。

もとい。
これから、商品を如何に売るかは、「生活者の目を持つことが大切」とありました。仕事以外の分野に広く興味を持ち、生活者の視線で捕らえることによって、いろいろなアイディアが生まれると。
ちょっと参考になりました。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/1629-964783ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR