FC2ブログ

Entries

家庭の味

Beatlesに再び聴き惚れる主夫です。



友人がThe BeatlesのCDを貸してくれました。彼はBeatles Freak。
もしかすると"THE BEATLEAS" Freak! と大文字で書かないとお叱りを受けるかも?それほどにFreak。

そのBEATLESを聴きながら、駒沢敏器著「語るに足る、ささやかな人生 ~アメリカの小さな町で」を読みふけっています。

アメリカのHigh Way(US High way, State High Way:日本の県道に相当)沿いに存在する人口3,000人、縦横数ブロックほどのSmall Townを巡る旅を書いたエッセイ。

その中に出てくるアメリカの家庭料理をメニューにしている[Kathy's Cafe] 159 W Washington St, Morgantown, IN, USA。
そのオーナーが語る。

 「一アメリカは、アメリカの家庭の味というものを工業製品に変えてしまった、、部分ごとに切り刻み、冷凍やインスタントにして、それを店や家庭で混ぜ直している。似てはいるけれど偽物の寄せ集めなんだよ。だから太るんだ。うちの白慢の料理に、ホーム・フライドチキンがある。なぜ美味しいかというと、昔の家庭と同じように、ラードで揚げているからなんだ。しかし太ったりすることなんかない。それは本来のやり方を守っていて、よけいなことや違うことをしていないからなんだ。手間を省くとどこかがおかしくなって、それを臨時に埋め合わせようとすると、体にも心にもおかしなものになってくるんだ。」

大学の経営学卒業後、Food Producerとして外食産業で働き、その矛盾との呵責からSamll Townの小さなCafeのオーナーに転身した彼の言葉は重い。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


生活の基本は食べる事。"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/1604-725672b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR