FC2ブログ

Entries

シチリア ワイン

同僚とイタリアンを楽しんだ主夫です。



お江戸出張の会議の後、同僚と飲みに行くことに。

週末に行くといつも満席では入れないイタリアンのお店ですが、水曜日の夜ですから大丈夫。入れました。

美味しかったのは、
 メカジキの温カルパッチョ
 タコのガーリックマリネ

頼んだワインは、今やシチリアのトップブランドとなった、プラネタの Planeta la Segreta [2008]。
ぶどう品種が、タヴォーラ、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨンなので、あっさり系の料理に良く合います。

注文するときにちょっと意地悪をして、店員さんに「これはデカンタしないの?」と聞いてみました。
すると帰ってきた返事は、「ビンテージ物等のワインはデカンタをして空気に触れさせると良いですが、このワインはボトルのままが良いです。」という、何とも無難な回答。

うーん、それはちょっと違うでしょ…。
ビンテージ物に限らず、そのワインの性格によって、デカンタで味の変化を楽しむもの。デカンタしても味が変わらないテーブルワインのようなもの。空気に触れると美味しくなくなるものなど、様々なのにな~と思いながら、美味しいので良しとするか…。

ちなみにこのワイン。市場価格は2000円ほど。
お店の値段は?。ご想像にお任せします。

やはり、ワインは家で飲むのが良いかも?と既に主夫の発想。

さっそく、メカジキの温カルパッチョ&タコのガーリックマリネに挑戦することを考えているのでした。


Nory@Side Home Dad*のホームページ



家で飲むがよいよね~と思ったら、"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/1601-d96fa1e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR