FC2ブログ

Entries

最終物件

怖いもの見たさの主夫です。



下宿探しの続き。
結局、最初に紹介された不動産屋さんに戻って、いろいろと話をすることに。

候補になったアパートは、日当たりもよく、間取りも希望条件を満たしています。お風呂も給湯式に変更されていて、お得かも?
でも、何か足りない。

そのアパートの近くには築30年は経っていると思しき戸建が二軒あり、どちらも学生が借りているとの事。
「いい加減取り壊そうと思うのに、次々と争うように入居希望者が現れて、いつもいっぱおなのよ。」と不動産屋の女社長さん。
古くて小さな平屋だけれども、二部屋+キッチン。風呂トイレ別。縁側があり、小さな庭があり…。なんとも味がある建物なのです。

「この物件、なかなかいいですね~」
と、私が言ったのがきっかけになって、

「じゃぁ、怖いもの見たさで、古いアパートあるけれど、見てみる?」と提案が。

6畳と4畳のキッチン、バス/トイレ別。ガスコンロも2口。
どこかの商店だった2階がそのままアパートになっていて、古びた廊下があって、裸電球で。
お風呂のタイルは30年前の模様。
ガラスは昭和に流行した型板ガラス。
外見は見る角度によっては前衛的?
パット見では、構造が把握できない?
こんなところに人が住んでるの?
確かに、学生しか入らないらしい。それも息子が行く大学の学生しか…。

「先日下見に来た学生は、本人は気に入ったのだけど、お母さんが猛反対で没になったのよ」
「あまりにも古すぎる。と親子で喧嘩していたわ。」
ということらしい。

御子息とカミさん、私は既に一目惚れ状態。
家賃は大家さんに値下げを交渉して下さるらしい。
エアコンも古いので、新品に取り替えてくれるとの事。

「じゃあ、この物件で。」

「ほんとに良いのね? 息子さんのイメージだと、きれいなワンルームかと思ったのに、あの戸建が良いというから…。」
「ほんとに変わった学生さんが多い学校だわ。」

後ほど女社長さんから大家さんとの値下げ交渉が成立との連絡。
何度も
「ほんとにいいの? エアコン交換するけど、ほんとにいいのね?」
と念を押される始末でした。
幽霊でも出るのかな?



Nory@Side Home Dad*のホームページ


いったいどんなアパートなんだ?と思った方は"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/1490-e2684efb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR