FC2ブログ

Entries

プロの仕事

プロの仕事に見惚れる 主夫です。



マンションの隣地境界に生えている樹木が大きくなり、お隣に枝や落ち葉が御迷惑をかけていたので、伐採する事になりました。
普通なら出入りの造園業者に依頼するところなのですが、見積を取ると非常に高額だったので、どこか無いかな?と探してみました。すると、伐採する木の高さで料金が明確に表示されている業者さんを発見。

高木専門業者 TIMBER JACKSさんです。

建設土木関係の料金は不明確な場合が多く、その工事や作業に対しての適正価格なのか、高額なのか良く判らない場合が多いですが、TIMBER JACKSさんの価格設定は非常に明確です。
そこで、現場調査して頂いて、見積を出し、契約となりました。そして今日はその作業日。

作業に見えたのは3名のみ。
親方さんが木を伐採し、お仲間さんが伐採した木を運搬し、助っ人さんがゴミ収集車で処理するという素晴らしいチームワークで作業はホイホイ進んでいきます。そのプロの仕事に開始から終了まで、ず~っと見惚れてしまいました。

 「素晴らしいチームワークですね。」と話しかけると。
 「沢山人数がいると、その分危険で、少数精鋭で作業したほうが、効率は高いし、コストも削減できますから。」
と、これまたプロのご返事でした。

たとえば葬儀社など、これまで価格や仕様が明確でなかった業界に、明確な価格算出根拠と仕事の内容を開示する仕組みを取り入れた企業は業績を伸ばしているところが多いですが、高木伐採という業界にその仕組みを取り入れた TIMBER JACKS さんは、これからも伸びていくのではないかと思ったのでした。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


高木伐採業界にも変革が起こっていると思った方は"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/1423-a29295e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR