FC2ブログ

Entries

見学会

見学会に参加した 主夫です



マンションの大規模修繕関連の見学会があるとの情報を得たので、興味本位で参加しました。

まずは、実際の工事現場で、壁面塗装の方法や、鉄部塗装の下地処理、ベランダや屋上の防水方法など、要所の説明を受けます。
その後で、施主の管理組合の理事長さんや施工会社を交えての意見交換会。

主に理事長さんに対して、どのマンションでも抱えている問題に関する質問が参加者から次々と発せられます。
 修繕積立金の確保方法
 理事会の設立方法
 業者の選定方法
 住民の意見統一 などなど、

 「意見を言う人は多いのに、実際理事会に入って下さる人は非常に少ない。」と、どのマンションでもありがちな、しかし切実な意見が出たり。
 「責任施工(設計施工)方式で行なった過去の工事はずさんだった。」とか、他人事とは思えない意見がたくさん出されました。

建築業界、特にマンションの修繕関連は、価格の基本的な算定基準が無く、一歩間違えば時価となって、非常に高額な割には手抜き工事になりかねません。
そして、施主が管理組合という素人集団なので、良い鴨になりがちです。

たとえば、業者の選定をいいなりに決定して、手抜き工事が数年後に発覚したとき、瑕疵責任を問いたくても施工業者は既に倒産していて何寝入りせざるを得ないとか、もっとひどくなると、発注者と施工者がグルだったとか…。公明正大な工事にしたいのに横から圧力が入るとか…。考えると限がありません。

マンションに住み続けるにはいろんな障害が発生しますが、要は自分が住んでいるマンションをどこまで気に入っているのか、その環境を守りたいと思うのか。ということでしょうかね。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


今日も"ぽちっとな"ありがとうございます。応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/1416-cd96c24a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR