FC2ブログ

Entries

共通性

類似性を見出す 主夫です。



航空機の乗り継ぎに時間があったので、フランクフルト市内に少し出てみました。

フランクフルトはビジネス中心の大商業都市です。中心に旧市街が少し残っていますが、古い町並みを見るよりは先端の建築を見るほうが面白いですね。見つけたのは複合商業施設のビル。

建物全体がガラスで覆われています。それだけならどこにでも在りますが、このビルは三角形の構造体が有機的な形状で建物の中と外を結合し、なおかつ屋根として機能しています。まるで蜂の巣の中に居るような感覚です。
いったい、どのように優れた空間認識能力を持てば、このような形状を設計できるのか?そして建設できるのか?
考えてみると、ゴシック様式の教会の屋根(右下)に共通点を見出すことが出来ます。

教会の屋根もロマネスク様式の時代は丸いドーム型ですが、三角形の梁構造を採用することで、より重い屋根を支えることができるようになりました。
同じような構造を数世紀も離れた建築物に読み解くことが出来るのも、旅行の楽しみですね。


Nory@Side Home Dad*のホームページ

←時代を隔てた構造に"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/1338-5f823fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR