FC2ブログ

Entries

親子-巨峰

味わう 主夫です。



信州いくさか村の観光ブドウ園【季来里(きらり)ふぁーむ・すずき】さんにお邪魔して、葡萄を買ってきました。

今年は受粉時期の天候不順で、「親子」と呼ばれる巨峰の房が多く出来たとの事でした。ビニールシートで覆われた農場の房はそれほどでなくても、露天の農場の巨峰はほぼ全てが「親子」だそうです。

「親子」とは、大きい種ありの果実とその半分ぐらいの小粒の果実が一つの房に混在しているものです。果実の大きさが揃っていないため、見栄えが悪いと判断され、商品価値は下がるようでした。
でも、種ありの大粒は3cmぐらいに成長して食べ応え十分。甘さもあってジューシーです。さすが生坂村の巨峰!といった感じです。
一方、種無しはデラウエアを少し大きくした1.5cmぐらいの小粒です。この小粒の果実は今までに味わったことの無い。I have never eaten such a sweet grape!と言いたくなる様な甘さです。
大粒の果実が持っている糖分を体積1/8の小粒の果実に濃縮したような甘さ。そして種無し。アイスワインの如し。

「山椒は小粒で」の例えではありませんが、親子は食べ応え十分の大粒と、甘さが秀でた小粒が味わえる巨峰です。

巨峰のほか、お勧めは農場直売限定のシャインマスカット。4cmぐらいの大きい果実で皮ごと頂けて、控えめな甘さで貴賓を感じるブドウです。

あぁ、秋はこれだからたまりません。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←親子巨峰食べてみたい!と思った方は、"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/1295-125343b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR