FC2ブログ

Entries

料理本

まずは何から?と思う 主夫です。



料理本。玉村 豊男著「100本のボルドーワインのための100皿の料理」。先日、ヴィラデスト・ガーデンファームに行ったとき目に付いた本です。
玉村さんは、ヴィラデスト・カフェへで食事をしているとき、許す限り席に挨拶に見えます。いつもテレビで拝見している方と直接お話をするのは何だか照れくさいですが、それだけ、ヴィラデストとお客様を大切にされているのだなと思えます。そして、御自分の仕事に自信があり、従業員の方々を信頼しているのだなと感じます。

そんな玉村さんが考えた100の料理。100本のボルドーワインの勉強にもなりそうなので、Amazon のマーケットプレースでぽちっとな。(だったら新本買えば?といわないで下さい。倹約倹約)

掲載されている料理の写真は見惚れるばかり。
「子鮎の塩焼き」なぞ、お皿の上の清流で泳いでいるかの様。
同じ食材を使っているのに、これほどまでにも違うのか?

以前訪れた業務用食器のStudio 010 MARUTOでは、料理にあわせて食器を作るとのことでした。
ヴィラデスト・カフェでは、玉村さんがデザインした食器を使っているのですから、料理と器のマリアージュも優れているわけです。これは魯山人が星岡茶寮で出す料理のために、魯山人窯芸研究所・星岡窯を設立したのと同じですね。

さてさて、今日の夕食は何にしようかな?まずは冷蔵庫と相談です。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


←ところで、誰が造るの?と思った方は、"ぽちっとな"で応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/1292-459ce6f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR