FC2ブログ

Entries

ベアリング侮れず

静かになった 主夫です。



事の起こりは、昨年の9月以前かもしれません。9月に計画していた長野の食い倒れツアーのために、車の下回りを点検したとき、フロントのドライブシャフト・ブーツの破れを発見したのでした。
修理して頂いた後でも、車を50~60km/hで走らせるとまだコロコロと音がしていたのです。ほかに原因が在るのかも?と思いながらそのまま運転していました。

そして7ヶ月後の、埼玉ライブ日帰り遠征のとき、高速を400km走った後で音はピークになったのでした。
コロコロなんて可愛い音ではありません。
ゴロゴロ、グゥワン グゥワン。そんな表現が妥当で、明らかにどこかおかしい。音に敏感な私は、運転していると不快になって来たほどです。

そこで、帰り道に高速道で運転をカミさんに代わってもらったとき、音源がどこかを調べてみました。
リアの右側のホイール辺りから音が発生しています。これは、ベアリングがやられたか?
ブレーキの引きずり、タイヤの磨耗など、他の原因も考えられえるので、タイヤをスペアに換え、ブレーキも調べましたが、音は消えず…。ベアリングの可能性大です。

ベアリング交換は特殊工具が必要なので、ディーラーに行くしかありません。
ディーラーで見てもらうと、「ベアリングから音がしていますね。」との診断がなされ、交換することに。
ベアリングだから安いかな?と思っていると、ベアリングだけで18,974円。はずしたボルトは再使用できないので、ボルト、ナット、ワッシャ併せて9,600円。+工賃。



恐る恐るカミさんの顔を覗き込むと…。
 「壊れたものは、治すしかないでしょ!」
何とも心強いお言葉でございます。働いているカミさんは強い!主夫で良かった~。

修理が完了して、無事静かな車に戻りました。


Nory@Side Home Dad*のホームページ


ミラーはどうなったの?と、記憶のよい方も←主夫アイコン"ぽちっとな"で応援お願いしま~す。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://homemakerdad.blog.fc2.com/tb.php/1067-971494dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR