FC2ブログ

Entries

我が家の 麻生さん

根っからのケチなんです 主夫です。

実家の断捨離で出てきた旧貨幣を両替えしたり、不用品をフリマで売ったりして、特別定額給付金の半分ぐらいのお金が出来ました。
カミさんにそのことを言うと、
 「じゃぁね。美味しいものを食べに行こう! 予約はお任せを!」
という事で…。

主夫はこのまま貯金するつもりだったんですが…。カミさんの言うには、
「貯めといても仕方ないでしょ。使って経済回さなきゃ!」
我が家の麻生さんに楯突くことはできませ~~~ん。

で、カミさんが選んだお食事は鰻。
20201030-1.jpg

やっぱり鰻屋さんの鰻丼は美味しいわ~。ありがとう麻生さん(かみさん)。

さて、お金の使い方でいつも思い出すのが伊丹十三監督映画「マルサの女」で、ガサ入れ中に権藤英樹(山崎努さん)が話す貯金術。
20201030-3.jpg

「金貯めようと思ったらね、使わないことだよ。
 100万有ったって使えば残らない。
 10万しかなくても、使わなければまるまる10万残るんだからね。

 ぽたぽた落ちてくる水の下にコップを置いて、水を溜めてるとするわね。
 喉が渇いたからって、まだ半分しか溜まってないのに、飲んじゃうだろ。
 これ最低だね。

 なみなみ一杯になるのを待って、それでも飲んじゃだめだよ。
 一杯になって溢れて、垂れてくる奴。
 これを、舐めて、我慢するの」

この究極が落語の『黄金餅』に出てくる僧侶・西念。
20201030-4.jpg

死に際に、貯め込んだ銭を餅に包んで飲み込んで死んでしまう…。
死んでもお金を離さない。
まぁ~、ここまで行くと滑稽でしかないわけで…。

主夫宅の場合は、主夫とカミさんとでバランスが取れているんです。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR