FC2ブログ

Entries

補聴器 分解 してみた

分解って楽しい 主夫です。

田舎の断捨離で、以前伯母が使っていた壊れた補聴器が出てきました。
20201020-1.jpg

シーメンスの補聴器で、耳の形に合わせてオーダーメイドで作ってくれるタイプ。確か両方で数十万円したような…。

その後も度々内部の回路が壊れて、1回4万円掛かって修理しました。
でも、補聴器って何故にそんなに高額なのか主夫には理解できません。そこで分解してみることに。どうせ壊れているし。
20201020-2.jpg

外側は電子回路とマイクと電池のホルダー
20201020-3.jpg

内側にはスピーカー
20201020-4.jpg

スピーカー部品はアメリカのKnowles Electronics社製 Aliexpressで同型機を調べたら2個で$15USぐらいだから、2,000円か。
20201020-5.jpg

アンプはメーカー不明。見えている部分はコンデンサと抵抗ぐらいだけど、内部にICがあるのかな?
20201020-6.jpg

値段が高いのは、耳の型を作るからなのか?
20201020-7.jpg

シーメンスのカタログをみたら、両耳で50万円以上するものもあるようで…。
ほえ~~~。
20201020-0.jpg

さて、現在伯母は補聴器をしているかと言えば、3度目に壊れてから装着していません。
介護福祉士さんと相談したら、本人が取り外して、どこかに置き忘れたり、下手すると水ポチャしたり、そもそも着けるのが嫌になったみたい。

大きな声で話しかけたら会話も可能とのことで、結局必要なくなりました。
補聴器も使用できる年齢の上限があるようですね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR