FC2ブログ

Entries

中の国パーツの 闇? 発酵器再手術

こりゃあかん 主夫です。

修理した発酵器の温度コントローラーに使われていたリレー。
どうして壊れたのか気になって、分解してみました。
リレーは SONGLE の 「SRD-12VDC-SL-C ミニパワーリレー 5ピン」(Amazon)
20200911-7.jpg

分解画像を見ていただきましょう。
20200912-1.jpg

錆びてます。

リレーは電磁石なので、鉄を使うのは判りますが、表面メッキが弱いですね。

端子を支えている部分は錆びて全体が茶色です。表側の銅板もツヤが無い。
20200912-2.jpg

ON-OFF接点側も…。
20200912-3.jpg

緑青浮いてます。
普通、この部分は黒く炭化して、導通が無くなるものですが、接点は銅素材のままですね。
20200912-4.jpg

こりゃあかんわ。

取り換えたのも同じメーカー「Shenzhen Topd Technology Co., Ltd.」の製品なので、たぶん4年ももたないと思えます。

そもそもシールドリレーは外気が入らず錆びないはずなのに、錆びるという事はシールドが甘いか、製造工程で湿度管理ができてい可能性が高いです。

ということで、同じ規格のOMRON製に再度交換することにしました。
「オムロン パワーリレー G5LE-1 DC12」(OMRON)
安心の日本メーカー製
20200912-6.jpg

サイズもほぼ同じ。
20200912-7.jpg

基盤のレイアウトも同じなので、簡単に取り換えられそうです。
20200912-8.jpg

しかしまぁ~、こんなパーツが自動運転の車とか、医療機器に使われていたら、どうなるんでしょうね?

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR