FC2ブログ

Entries

確定申告と 育児休業補償

なんだかなぁ~ 主夫です。

確定申告の季節になりましたね。
20200210-2.jpg

今年はカミさんに加えて、ご子息様もお嫁さんの扶養から外され、青色申告個人事業主となったので、数人分の申告作業が必要になりました。

確定申告から話はズレるけれど、政府が少子化対策として『育休給付金引き上げ検討』を発表しましたね(Nikkei)
20200210-3.jpg

「育児休業給付金の支給水準を引き上げ、給付率を賃金の最大80%まで引き上げる。受給中は社会保険料などが免除されるため、育休取得前の手取り月収とほぼ同額を実質受け取れる。」とあるんですが、財源は労使が負担する雇用保険と国庫負担。

これ、あくまで給与所得者対象です。
働き方改革とか、同一労働同一賃金とか、副業推奨等々、いろんなこと言ってますが、自営業は蚊帳の外。
給与所得者の扶養第3号から外れるや否や、収入金額にかかわらず国民年金の支払いを求められ、収入比例で国民健康保険の支払いを求められる一方で、自営業者には雇用保険も適用されない。
これで、少子化対策って、ザルだと思いますね。

ご子息様曰く、「普通の家庭を持とうと思ったら、給与所得者になれっていうことね。」
まぁ~、法案作ってる完了は全て給与所得者だから。しょぼ~ん。

さて、確定申告に話をもどして、
自営業者が自衛するには経費をしっかり把握して、きちんと計上すること。

というわけで、勘定項目に合わせて領収書などをストックするファイルフォルダをご子息様に進呈しました。「リクエスト 不透明ドキュメントファイル」
20200210-4.jpg

フォルダがポケットに分かれている優れもので、カミさんもご愛用しています。
20200210-1.jpg

ヨドバシの通販で買えば、444円で送料無料。当日発送ですぐに届きます。
便利だわ~
 
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR