FC2ブログ

Entries

最後の 鰻

さみしいけれど、主夫です。

知り合いのウナギ屋さんが今年いっぱいで閉店するというので行ってきました。
兵庫県の板宿にある加奈井さんです。

開業したのは40年前。阪神淡路大震災では数ブロック先に火の手が迫ったそうで、お店の有るビルも少し傾いたそうな。そんな苦労を乗り越えて営業されてきましたが、最近どうにもならないことが。

それはシラスの激減です。
20191227-3.jpg

シラスの不漁が続いて、ウナギの仕入れ値はそれこそ鰻登り。問屋さんから「お店での提供価格を上げないと、赤字になるよ」とアドバイスされるも、それにも限度が有る。
そして、ここ数か月は思うような鰻が全く仕入れできなくなったと。

仕入る鰻の数を確保するために、複数の市場に行くけれど、市場によって養殖先が異なり、その養殖池によって身の硬さなどが異なるため、調理の手間も増えるらしい。

最後の鰻重を頂きました。
20191227-1.jpg

加奈井さんは関西にありながら関東風の蒲焼で、一度蒸してから焼き上げます。
注文してから蒸して、焼くため、50分ぐらい待つんですが、それどもその柔らかさと味が好きな常連さんも多いとか。

ああ、この柔らかさと香ばしさがたまりません。
20191227-2.jpg

ごちそうさまでした。
そして、40年間、お疲れさまでした。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR