FC2ブログ

Entries

ふるさと納税の返礼品で 「おせち」の手配は断念

むむむ、今年は… 主夫です。

11月に入ったので、そろそろ年始のおせち料理の手配をしようかなと。
2016年からふるさと納税の返礼品で頂いていたので、今回もそうしようと調べていたら、大きな変化に気づきました。

2016年に頂いた佐賀県有田町の「宗政酒造」の4段重は、2016年の寄付金額3万円でした。
それが、2018年には4万円に上がり、今年2019年は5万円。
20191103-2.jpg

寄付金額が大幅に上昇していて、2016年から比べたら66%UP。

2018年に寄付額25,000円で頂いた、福島県中島村の京都「洙樂庵」減塩おせち 2段重は扱っている自治体が有りません。
20181101-3.jpg

福島県中島村は総務省様のお怒りを受け、期間限定のふるさと納税の対象となる地方団体に指定されました。期間は令和元年10月1日から令和2年9月30日までと、1年間延長となったものの、中島村のHomePage には、「本年より村産品のみを返礼品として取り扱うため、おせちを取り扱う予定はございませんのでご了承下さい。」との記載が有ります。
同じような状況で、おせちを返礼品として扱う自治体が減ったんじゃないかな?

そこで、2万円以上の寄付額で、「おせち」を返礼品数としている数を、ふるさとチョイスのサイトで調べました。
寄付額と返礼品数をグラフ化すると、下図のようになり、10万円未満、5万円以上が最多で139となります。
20191103-0.jpg

さらに、3~10万円のレンジで、個数が多い寄付金額を抽出して、返礼品がネット通販で通常に販売されている値段と比較しました。
20191103-1.jpg

そうすると、ほぼ全てが総務省様の通達どおり、寄付金額の3割~1/3を返礼品としています。
そして、6万円を超えると30%になることが判ります。

う~ん、
今年はふるさと納税の返礼品で「おせち」を頂くことは止めることにしました。
ふつうにデパートとか、ネットで注文した方がよさそうですから。
20191103-3.jpg

同じ5万円を寄付するとしても、1万円を5つの自治体さんに寄付した方がよさそうですからね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR