FC2ブログ

Entries

テレビは 必要なのか?

気づいてみれば 主夫です。

先日、家付き合いしている仲間の飲み会が有りました。そんな時に訊かれることの一つが、「車の無い生活ってどう?」というもの。
都会とは言え車の所有率が高い地域なので、友人で車を手放した人はほとんどいません。

さて、そんな質問を受けている主夫が用事を済ませるべく歩いていた時、ふと頭に浮かんだのが、
 『テレビって、要らないじゃね?』

主夫が子供の頃だった昭和40年代、物心付いた時には家にはテレビが有りました。真空管の白黒テレビで、チャンネルがよく壊れるので、「強く回しちゃいけません」とか、母親に怒られてましたっけ。
こんな感じだったかな。
20190929-2.jpg

平成に入って結婚したときにアパートに有ったのはSONYトニリトロン カラーテレビ 10インチ KV-1030( 1977年1-6月期製)。
カミさんが昔から使っていたそう。もちろんアナログ電波。
20190929-1.jpg

今はシャープの32インチ液晶。2010年製造。
20180712-4.jpg

まぁ、ず~っとテレビのある生活を送っているわけだけど、明らかに見る時間は減っています。

朝のニュースを20分ぐらい。夜のニュースを20分ぐらい。
バラエティー番組嫌いだし、音楽番組見ないし、ドラマも見ないし、スポーツ関連全く興味なし。観たい番組も少ないし…。
必要な情報はNetで検索するし、無料のTver等の配信サイトもあるし…。

こうなると、テレビの存在価値がどこに有るのか判らなくなってきます。
昭和40年(1965)ごろ、家庭にそろっていれば理想的とされた三つの品物。カラーテレビ(color television)・クーラー(cooler)・自動車(car)のうち、温暖化しているのでクーラーは必需品だけど…。
う~ん、もしかしたら、テレビが要らない時がそろそそ来るのかもね。

そうそう、ご子息様のお家には、すでにテレビは有りません。無くても問題ないらしい。
やっぱね~。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR