FC2ブログ

Entries

傘を買う時は骨の材質に注意 三度目

退路が断たれた 主夫です。

7月に2回目の修理を行ったカミさんの晴雨兼用の折り畳み傘。
20180418-1.jpg

「また折れた~」とカミさんが持ってきました。
畳まれる関節部分がプラスチック素材のため、またまたポッキリいったみたい。
20190912-2.jpg

前回修理したときのブログ(こちら)で、「こんど壊れたら、関節部分は金属で自作します。」と自ら宣言してしまったので、退路が有りません。
20190704-03.jpg

おまけに折れたのは同じ個所ではなく、2ヵ所目。

先ずはラフな関節部分の設計図を描いて、
20190912-1.jpg

0.3mm厚の真鍮板を使います。
20190912-3.jpg

二つ分切り出して、
20190912-4.jpg

U字に折り曲げて、穴を開け、ヤスリで成形。
20190912-5.jpg

傘の骨は鉄なので、関節部分をハンダ付けします。
20190912-6.jpg

伸ばすとこんな感じで、前回の応急処置的な直し方よりもはるかにスッキリ仕上がりました。
20190912-8.jpg

2ヵ所修理してO.K.
20190912-7.jpg

まだまだ使って頂きます。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR