FC2ブログ

Entries

消費増税ポイント還元 主夫の解決策は

一番簡単 主夫です。

先週の日経新聞に『消費増税後のポイント還元 アマゾンや楽天も 広がる対象、消費者に恩恵』(Nikkei)という記事がありました。

消費増税に伴う負担の軽減と、電子マネーの普及のために設けられたポイント還元制度だけど、
記事によれば、「実店舗への周知は進んでおらず、数百万店舗の参加を目指す経産省は7月中の申請を呼びかけていたが、8月1日時点での申請数は約28万店舗、登録は約5千店にとどまっている。」とかで…。

20190818-1.jpg

ECサイトのAmazonや楽天にも適応されるとなったとのこと。
結局、中小の小売店救済?にはならず、元々自社&提携ポイント還元等の仕組みを持っている企業が消費税ポイント還元による売り上げ増加の恩恵を受けそうですね。

もう一つの記事は 『消極的な「現金主義」』 (Nikkei)というもので、飲み会時のワリカン清算などには、やっぱり現金が便利。という内容。
20190818-2.jpg

この二つの記事には共通点がありまして、消費者にしても、実店舗にしても、電子マネーを利用したり、ポイント還元に対応するには、それぞれ対応した個別のアプリを導入しなければならない。手間のわりに効果が低いので、利便性で「現金」が断トツの優位になるという事だと思うんです。

こういうケースの場合、財布を預かる主夫はどう考えるというかと言えば、消費を控える に尽きるんです。お金を使わなければ、ポイント還元額よりも節約できますからね。
う~ん、解決策になっていないか? てへ。

そうなると、さらに少なくなった消費行動のパイを、販売者が奪い合うことになります。
付加価値の低い店舗は価格競争に落ち込みます。
景気が落ち込みます。
収入が減ります。
消費が減ります。
これ、デフレを招きますよね。

消費増税まであと1.5ヵ月。どうなるんでしょうね?

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR