FC2ブログ

Entries

遠隔地診断の 限界か?

う~ん 主夫です。

昨年の11月にキャスターを交換して、元気になって退院していったスーツケース (こちら)
20181127-11.jpg

症状が再発したとの連絡がきました。4輪で転がすと、力を入れないと進まないらしい。
荷物が軽いときはよいけれど、重くなると重症化するとのこと。

こりゃ、車輪が悪くなったかな?と、遠隔診療で画像を送ってもらいました。
20190726-1.jpg

う~ん、悪くなさそう。

反対側から見ても大丈夫そう。
20190726-2.jpg

車輪はスムーズに回るの?と聞けば、回るとのお答え。

こりゃ、どこが悪いのか判りません。考えられるのは首振りの部分かな?
20190726-3.jpg

やっぱり現物を触って診断しないと判りませんね。

これ、実際の遠隔地Net医療診断とかだったらどうするんでしょうね。お医者さんが患者さんが触診できない状況で、正確な診断できるんでしょうか?
まぁ、近頃の病院はデータ見るだけで触診しないところも多いけれど…。

こりゃ、往診かな?

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR