FC2ブログ

Entries

2,000万円問題に絡んで、確定拠出年金の運用を見直しました

よい機会? 主夫です。

ちょっと引っ張り気味の老後資金2,000万円問題。
プライムニュースのストリーミングで、6月11日放送の『検証「老後2000万円」 100年安心制度の裏表』を観てみました。【前編】 【後編】
詳細は見ていただくとして、今回の報告書を作成したワーキンググループの方が言うには、

「以前は、『貯蓄から投資へ』というフレーズだったが、『貯蓄から資産形成へ』に変更している。
資産形成は貯蓄であったり、投資であったり、いろんな手段を含んでいる。一番大切なのは、給料の一部を積み立てていくプロセスを長く続ける事。例えば、確定拠出年金で企業型に入っている方は、自分の資産という認識を持って運用していくことが大切。」
ということだそう。

おかげさまで主夫が働いている会社には、公的年金としての厚生年金と、確定拠出年金があります。そこで早速チェックする事にしました。
実は、ず~~~っと運用成績がマイナスだったんです。
運用の配分はこんな感じで、定期預金36%、外国債券36.2%、国内株式13.1%、外国株式14.7%です。
20190616-1.jpg

久しぶりにチェックしたら、外国債券は相変わらずの赤字。国内、外国株式の投信が少し黒字で、トータルで3,000円ぐらいの黒字になってました。
そこで、すかさず運用変更。100% 元本保証型にしました。
20190616-2.jpg

もちろん、積み立てられている債券や株式投信も、これから積み立てられる分も全て元本保証型に移行しました。これで、儲からない代わりに損することも絶対ありません。

何故って?
これから? すでに? 景気は減速していますよね。
これから信託などで運用益が出る可能性は低いと思うんです。
なので、守りに入ることにしたんです。

番組の討論の中で、「非正規雇用の方が40%を超える現状において、資産形成余力の無い方への対策が抜けている。」との指摘がありました。
うちの御子息もそうですが、今の若者達はどうするんだろうと…。
心配になりました。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR