FC2ブログ

Entries

伊予鉄市内線 その2

満腹まんぷく 主夫です。

伊予鉄市内線の続き。
街中から電車に乗って終点に到着。
20190624-01.jpg

道後温泉駅。ライトアップされていてきれい。
20190624-02.jpg

道後温泉と言えば、やっぱりこちら。本館。
現在改修中ですが、お風呂は営業中。
20190624-03.jpg

駅に戻ると、坊ちゃん列車が停車してました。この坊ちゃん列車は観光列車で、運行本数は少ないですが、あちこちで見掛けました。
20190624-04.jpg

古町駅構内で出発待ち。
20190624-05.jpg

自らの車体に内蔵されたジャッキアップで方向転換中。
いつもより余計に回ってます~。ってなわけないか。
20190624-06.jpg

JR松山駅電停に入線。
20190624-07.jpg

お客さんを乗せて出発。車掌さんのカバンがレトロでかわいい。
20190624-08.jpg

客車から集電装置のビューゲルのようなものが出ていますが、ポイント操作用だとか。
レプリカの機関車は蒸気じゃなく、電気でもなく、ディーゼルなので、集電装置は変だな?と思っていたのですが、信号用だったんですね。
20190624-09.jpg

そうそう、愛媛の地酒アンテナショップ『蔵元屋』さんにも、坊ちゃん列車を発見。
ミニ樽ですね。
20190624-10.jpg

あ、美味しかったお酒を買いに来たついでに、昼間から…。
これぞ「呑み鉄」です。
20190624-11.jpg

大街道から再び乗って、行ったり来たり。
20190624-12.jpg

松山市電停に来ました。
20190624-17.jpg

そこから少し歩いて、郊外線の踏切付近へ。
20190624-18.jpg

目的は 「味暦 正生」さんです。
20190624-19.jpg

食べログによれば、鯛めしがおすすめらしいですが、上握りにしました。ネタが厚くて、二貫分ありますね。
20190624-20.jpg

食事おあとは乗り鉄再開。 南堀端の分岐点。
20190624-16.jpg

大手町の平面クロス。
20190624-14.jpg

道後温泉駅の留置場。
20190624-15.jpg

道後公園電停付近のカーブ。
20190624-13.jpg

乗り放題で、満腹まんぷく。
伊予鉄の旅はここまで。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

水切り棚の対策を もうすこし。

これで なにとぞ 主夫です。

同じネタですみません。漂泊して汚れが少し落ちた食器の水切り棚の網。
20190621-5.jpg

よく見ると傷になっている部分は漂泊できずに汚いまま。網の部分は鉄でできた本体を、樹脂コーティングしているので、樹脂が傷つくとどうしてもごよれてしまいます。
20190623-6.jpg

なので、見栄えはいま一つ。
20190623-1.jpg

そこで、こんなの買って来まして…。
模型用のタミヤカラー 艶消し白。136円也。
20190623-2.jpg

塗装しました。
20190623-3.jpg

キレイやね。
20190623-4.jpg

錆びて切り取った部分は歯抜け爺さんみたいだけれど、まぁ、いい感じ。
20190623-5.jpg

奥様、これで、なにとぞ…。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

伊予鉄市内線 その1

路地裏好きな 主夫です。

伊予鉄の旅その2は市内線。古町に戻ってきて、市内線に乗り換えます。
20190622-01.jpg

古町は伊予鉄の車両工場や車庫があって、お休み中の車両を見ることができるんです。
20190622-04.jpg

1964年製造の75号。
20190622-03.jpg

壮観ですね~。
20190622-05.jpg

市内線は環状線部分と、道後温泉に分岐する線、本町通りを走る線があり、環状線の北半分にあたる宮田町~平和通一の区間は単線、専用軌道となっています。主夫はこの路地裏区間が気に入りました。
20190622-06.jpg

お婆さんが昔プラットフォームだった所に花を植えて、お世話されていたり、
20190622-07.jpg

猫が顔を出したり、
20190622-09.jpg

紫陽花が咲いていたり、
20190622-13.jpg

梅が実っていたり…。
20190622-14.jpg

木屋町駅近くの灯篭
20190622-11.jpg

高砂町-清水町 間にある清水公園。
20190622-12.jpg

単線なので、途中の駅で交換します。
20190622-10.jpg

電車が行き違えば、自転車も。
20190622-15.jpg

さて、夕方になったので、大街道電停近くのこちらへ。
20190622-16.jpg

愛媛県の地酒アンテナショップ『蔵元屋』(HomePage)
角打ちの様なんですが、お酒は全て愛媛県のもの。

おつまみもありまして、ひとつ300円は安い!
20190622-17.jpg

そして、市内線を見ながら呑めるんです!
なんて「呑み鉄」にうってつけの場所なんだ~。
20190622-18.jpg

〆は近くの手打蕎麦「まろ」さんで天せいろ。
これで「蕎麦鉄」のミッションもクリア
20190622-19.jpg

お腹もいっぱいになったので、またまた電車に乗ってお宿へ。
20190622-21.jpg

つづく

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

水切り棚の対策を すこし。

やってる振り? 主夫です。

先日カミさんから、「洗ってもキレイにならないし…」とご指導を頂いた食器の水切り棚。(こちら)
20190617-2.jpg

問題定義されているのに何もやらないのはマズイので、ちょっと対策することにしました。

まずは、黒ずん部分や水垢を塩素系漂白剤で落とします。
20190621-1.jpg

漬け置き出来ない部分は漂白剤の湿布。
20190621-2.jpg

う~ん、ちょっとキレイになったけれど…。
20190621-3.jpg

錆びた部分は切り取りまして、
Brfore
20190617-3.jpg

After
20190621-4.jpg

切断個所から再度錆びてくるので、耐水パテで先をふさぎました。
20190621-5.jpg

ちょっとましかな?

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

こんどは 「お掃除ロボット」が 長期ストライキ? 

やばいニャ やばいニャ ② 主夫です。

先日バッテリーと集塵ブラシを新しくして、元気にお掃除を再開したお掃除ロボット「もどき君」。
今日も24時間タイマーで動き出したものの、なんだか同じところをぐるぐる回転しているだけ。
裏返してみてみたら、片方のホイールが回転していません。
20190612-1.jpg

もどき君の正式名称は「CCP 【LAQULITO】 自動ロボット掃除機(スタンダードモデル) ダークブルー CZ-905-DB」(Amazon)

動かない方のホイールユニットを取り外し、
20190620-1.jpg

分解してモーターを取り出しました。
20190620-2.jpg

モーター単体で電圧かけても動きません。こりゃ、モーターがお陀仏になってますね。
20190620-3.jpg

さらに分解して、電極ブラシ部分を見てみたら…。
20190620-4.jpg

あら~、すっかり摩耗して先の接点部分が無くなってます。
こりゃあかんわ。

本体側には粉々になった残骸がびっしり。
20190620-5.jpg

ローターのコミテーター(整流子)も削れてデコボコ。
20190620-6.jpg

中古の同型機をオークションで安く買って、移植しようかなと思ったけれど、中古はモーターが同じ状況になっている可能性が高いので、モーター単体で取り換えることにしました。
2014年から5年間働いているので、お掃除ロボットの寿命はこれぐらいということですかね。

さて、ここからが難関。

使われているモーターは「JRK-370 20185」だけど、Netで検索しても出てきません。
一番近そうなのがAliexpressに「JRK-370 18210」がありました。
でも、Aliexpressで買うのはちょっとね。
20190620-8.jpg

するとeBayに「RK-370CA-20180」を発見。
20190620-7.jpg

サイズはどれも同じで、
Motor diameter: 24mm
Motor length: 30mm
Output shaft diameter: 2.0mm
Output shaft length: 17mm

問題は回転数です。
JRK-370 20185 は 8V 8000rpm とモーター本体に記載されてます。
JRK-370 18210 は 8V 6000rpm
RK-370CA-20180 は 6V 5000rpm 12V 10000rpm

なので、RK-370CA-20180 が近そうです。

とりあえず、ぽっちとな しました。送料込み837円は安いですし、eBayなら商品が届かない場合は返金してくれるかも。

さて、モーターが届くまで最長20日。

ちなみに、カミさんに言うと、「新しいの買わないの?」と仰せで、早く修理しないとやばいニャ やばいニャ。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

伊予鉄 高浜線で うまうま。

無くならなくてよかった 主夫です。

松山の伊予鉄に乗りに来ました。高浜線です。
車庫のある古町(こまち)から乗車。オレンジ色の車体がきれいです。
20190619-01.jpg

伊予鉄と言えば、会社創立明治20年の長寿企業。2015年(平成27年)にIYOTETSUチャレンジプロジェクトの一つとして、バス・電車のデザインを一新して、オレンジカラーに統一されたそう。

三津駅に到着。地元の足として密着してますね。
20190619-02.jpg

三津駅は四国で最初に開業した鉄道駅のひとつ。現在は旧駅舎のデザインを踏襲して新しくなっています。
20190619-03.jpg

三津駅のある三津浜はおしゃれスポットとして注目されているそうで、楽しそうなお店屋さんがあります。N‘s Kitchen & labo(エヌズキッチンアンドラボ)はすでにパンが完売でした。とほ~。
20190619-04.jpg

三津浜の目的地に到着
20190619-05.jpg

暖簾が掛かっているので、営業中ですね。ほっ。
20190619-06.jpg

「伊豫三津濱 『鯛や』」さんです。 デザインが可愛い。
20190619-07.jpg

店内はお座敷。
20190619-08.jpg

瀬戸内海で育った天然の鯛を使った「鯛メシ膳」をいただきました。
20190619-09.jpg

鯛めし。
20190619-10.jpg

鯛のお頭潮汁。うまうま。
20190619-11.jpg

鯛やさんから徒歩3分270mのところに「三津の渡し」があります。(松山市)
20190619-12.jpg

松山市が運営している渡船で、対岸の港山まで無料で渡れます。

係の方と話したところ、2016年の12月に、渡り終えた高齢の方が岸壁の階段を上っているときに突風にあおられ海へ転落。亡くなられたそうです。それから船頭さんと、安全確認係の2名体制で運用が続いているとのことでした。

年中無休・無料で年間約4万人の方が利用しているそうで、渡しの運用が無くならなくてよかったなぁ~。
20190619-13.jpg

港山の渡し場から港山駅へは190m。鯛やさんへ直接行く場合は、港山駅で下車して渡船で渡った方が早くて近いですね。
20190619-14.jpg

終点の高浜駅に到着。
20190619-15.jpg

駅舎は昭和初期の建設。
20190619-16.jpg

さて、戻るかな。
つづく

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR