FC2ブログ

Entries

ギリシャの登山鉄道『Odontotos rack railway』 で とほほ。

せっかく来たのに~~~ 主夫です。

主夫の旅行には鉄道が欠かせません。今回のギリシャ旅行でクルーズ以上に期待していたのが登山鉄道の『Odontotos rack railway』(Home Page)です。
座席の予約も出国前にWebで行って準備は万全。

アテネ駅から出発。
20190503-01.jpg

アテネ駅からKalavryta駅まではギリシャ国鉄の鉄道。電車です。
20190503-02.jpg

Kalavryta駅からギリシャ国鉄のバスに乗り換え、Diakopto駅に向かいます。
20190503-03.jpg

Kalavryta駅から先は新線を建設中で、まだ列車は走っていません。
20190503-04.jpg

バスの車窓から青い海が見えました。それと、所々旧鉄道の廃線も見えます。
20190503-05.jpg

Diakopto駅に着きました。バスの左に線路が見えますね。
20190503-06.jpg

昔の車両が置かれています。
20190503-07.jpg

蒸気機関車も展示。
20190503-08.jpg

これはまだ現役かな?
20190503-09.jpg

車庫のなかにも旧型が数両有りまして、
20190503-10.jpg

運用中の新型車両も。期待が膨らみます。
20190503-11.jpg

でもね。そろそろ出発時間なのに、運転手さんも、駅員さんも見かけない…。
窓口の係員さんに訊ねてみたら、ガラスに貼ってある紙を指さします。
20190503-12.jpg

そこには、『☆NO TRAINS from 4 of April to 8 of May』 と書かれていて、崖崩れで運用中止だとか…。
この旅、最大の とほほ~~~。
20190503-13.jpg

4月4日から不通になっているのに、4月22日に座席指定できるってどういう事?
係員さんに訊けば、「判らない。切符の返金は国鉄の本社に電話して」という。
ひえ~、さすがギリシャの公務員?

次の折り返しバスは10分後に出発。それを逃すと4時間待ち。
そそくさとアテネに引き返しました。

帰国後、予約したギリシャ国鉄のサイトに返金の催促メールをしたけれど音沙汰無し。
ギリシャ国鉄をWEB予約する場合は、先ずは運行しているかどうか、メールなどで確かめることが必要だと教えられました。
やれやれ。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR