FC2ブログ

Entries

庭の止水栓は 26年目に発覚

こんなところに 主夫です。

数年前から庭にある水道のコックが効かなくなっていました。散水用の蛇口は大丈夫だけれど、つくばい用のコックは一度開くと水が止まらなくなるんです。パッキンが劣化していると思われますが、交換には大元の止水栓で水を止めないといけない。
でも、住み始めてから、26年経過するのに、庭用の大元の止水栓がどこに有るのか判らないのです。

ふと、お隣さんの庭を見たら、蛇口から少し離れた所に有るみたい。
同じような位置にあるはずと想定して、庭の土を掘り起こしたら出て来ました。なんと、26年目の発見!
20190408-1.jpg

掘り起こしてみたら、レバーもボロボロで無くなっていました。
20190408-2.jpg

つくばい用の栓を取り外したら、やっぱりパッキンが有りません。これじゃぁ水止まらないわ。
20190408-3.jpg

配管側は少しサビているけれど大丈夫そう。
20190408-4.jpg

つくばい用の赤いレバーを大元の止水栓に取り付けて、
20190408-5.jpg

つくばい用は大きめの緑のレバーを調達して、完了。
20190408-6.jpg

これで、蹲に水を入れることが出来るようになりました。
20190408-7.jpg

また鳥達が水浴びに来てくれるでしょう。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR