FC2ブログ

Entries

散歩で 酒器を

コラボが楽しい 主夫です。

お天気が良いので、また行ってみたいと思っていた所に電車と徒歩で散歩しながら出掛けました。

最寄り駅で下車。ホームが狭めだったり、崖と渓谷に挟まれていますが、秘境駅じゃぁありません。
20190215-2.jpg

中央線の古虎渓駅です。駅には委託のおばさんが居ました。今井妙子さんは切符販売を担当して46年になるそうです。(中日新聞)
20190215-1.jpg

ちょっと離れた橋の上から「鉄」としての押さえの1枚。
20190215-3.jpg

駅から2.1km 市之倉八幡神社。
20190215-4.jpg

八幡神社には『平成の陶天井』があります。
1997年地元の陶芸家や職人たちの手によって80枚の陶板が制作され、2007年に奉納されたものだとか。
20190215-5.jpg

道すがら、乾燥中の陶器なども見ることが出来ます。
20190215-6.jpg

さて、今回の目的地は駅から3.3kmの市之倉さかづき美術館。併設されているギャラリー『宙』です。
いま、「X年後展vol.3」を開催中(HomePage)
20190215-9.jpg

ギャラリー『宙』は質の高い作品の展示&販売を行っているので、主夫のお気に入りなんです。

今回は多治見市在住の陶芸家 多田聡志さんの 酒器片口 『銀箔彩磁』を分けて頂きました。
20190215-7.jpg

磁器に銀箔を焼き付ける意匠。銀製品と間違えるほどの薄さです。その薄くて繊細なフォルムが使い手に緊張感をもたらすのが、なんとも言えません。

そして、2014年に同じ『宙』で分けて頂いた大津市の山本哲也さんの銀彩盃と合わせてみました。
20190215-8.jpg

異なる陶芸家さんの同じ意匠を楽しむのも面白いですね。
日本酒が美味しいぞ~!

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR