FC2ブログ

Entries

スーツケースのキャスター交換 完了です。

良好です 主夫です。

先日、問診したキャスターが壊れかけたスーツケースの患者さん。今日入院となりました。
スーツケースはACEのProtecAで日本製。
キャスターの車輪が割れていますね。
20181127-1.jpg

こんな感じです。
20181127-2.jpg

取替方法をNetで調べると、カシメ部分をドリルで削る方法が簡単とのこと。
でも…、軸が一緒に回転して、なかなかに難しい。
20181127-3.jpg

金鋸を軸に当たるように差し込んで押さえながら、ドリルで軸のカシメ部分を削ります。
軸の直径は6mmなので、ドリルも6mmを使います。太いドリルを使うと、ホルダーの軸受けを壊してしまう恐れがありますからね。
20181127-4.jpg

分解できました。軸はパイプじゃないので、金鋸で切断するのは困難だと思います。やはりドリルでカシメを削る方法が良いです。
20181127-5.jpg

ホイールを分解するとこんなふう。プラスチックの本体にゴムが巻かれているのですが、そのゴムが劣化するんですね。軸受けに真ちゅうのスリーブが入っていました。
20181127-6.jpg

入れ替えるのはこちら。モノタロウで調達。
キャスターはハンマーキャスター株式会社の425G-R40。
車軸は 大喜多株式会社のストリッパボルト (胴部研磨タイプ)STG 6 x 30 L 30mm x D 6mm
ロックファスナー株式会社のナイロンナット 1種(ステンレス)。
20181127-7.jpg

取り付けは簡単です。
20181127-8.jpg

ナット側
20181127-9.jpg

スペース的にもぴったりでした。ホイールとホルダーの間にワッシャを入れるのなら、L35㎜でも良いかもしれませんが、それだと少し長くなりそう。
20181127-10.jpg

4輪とも取り換えて、手術は完了。
20181127-11.jpg

スールスル、くーるくる。動きも滑らかになりました。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR