FC2ブログ

Entries

コインランドリーは主夫の強い味方

これは便利 主夫です。

実家の草刈り作戦第2弾のために帰省しました。
泊まるためには寝具の洗濯が最優先事項です。何せ、使っていないので、ダニやほこりの事を考えると洗濯してちゃんと乾燥させたい。でも、問題は夜までに乾かないことなんです。

でも、田舎のエリアにもコインランドリーが増え、途中まで乾いた寝具を乾燥させるため行ってみました。
コインランドリーの店舗は明るくて清潔。大型で新型の洗濯機や乾燥機が並んでいます。

20181012-0.jpg

羽毛布団が洗える機種もありました。
20181012-2.jpg

16kgの洗濯と乾燥、60分コースで1,500円。
7krgの洗濯と乾燥、50分コースで1,000円。
これで羽毛布団1枚洗えるので、クリーニング店に出すよりも安いですね。

主夫は、乾燥だけの10コース、100円。
厚手のシーツ2枚とシングルの布団カバーがふわふわ。これは便利です。

20181012.jpg

昨年11月のブログでも書きましたが(ファミマはコインランドリー)、布団が洗えることになったことや、共働きが増えたことで需要が増えていて、コンビニがコインランドリーを併設するなどで、店舗数が増加しているようです。

主夫がコインランドリーの営業形態をはじめて知ったのは20年前ぐらい。邱 永漢の本でした。
その当時から、「コインランドリーは銭湯に併設されるなど、単身者や学生などが利用していると思われがちだが、時間を節約したい社会人や、大きなものも洗うことができるため、都会の高級住宅街での需要が高い」という内容が書かれていたと思います。
さすが邱 永漢。先見の明がありますね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす ぷち専業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR