FC2ブログ

Entries

Facebookは オワSNS

ふまんがあります 主夫です。

米国時間の10月30日 Facebookの2018年7~9月期の決算が発表されました。
日経新聞の記事によれば、ユーザー数の増加率は1.6%となり、過去最低水準。北米と欧州では伸びが3四半期続けて横ばいまたは減少だったとのこと (Nikkei)
20181031-1.jpg

Facebookの収入は広告だから、ユーザー数が増えないと広告の契約数や単価が減少する可能性た高くなる。つまり、業績が悪くなるというわけ。

そういえば、最近FacebookをPCのブラウザで見ながら、下にスクロースしていくと、
 「表示される投稿を増やそう もっと友達を追加することで、ニュースフィードで表示される投稿や写真、動画が増えます。」
と表示されるようになりました。
これ、過去の投稿を見ようとしても見れなくなるので非常に不満。
20181031-2.jpg

ヨシタケシンスケさんの絵本じゃないけど、『ふまんがあります』 ってやつですね。
20181031-3.jpg

そもそも、Facebookが楽しければ、自然と友達追加も増えるだろうに…。
コンテンツを出し渋る様な表示を出すようになったのは、自らユーザー数が減っていますと公言しているようなもの。
こりゃあかんわ。

もしかしたら? もしかせずとも? FacebookはオワコンならぬオワSNSなんじゃないかな。
なので、主夫は最新情報はTwitterで得るようにしています。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト

何問正解? おとなの金融力ドリル

フゥォ フゥォ フゥォ 主夫です。

NHKのクローズアップ現代で『あなたの資産をどう守る? 〜超低金利時代の処方箋〜』というのを放送していました。
20181030-0.jpg

ゲストに出演されていたのは「良質な金融商品を育てる会:FosterForum」の方 (FosterForum HomePage)

FosterForum が目指しているのは、「私たちが金融商品やサービスに求めているのは、何よりも「納得できること」「信頼できること」です。私たちの行動が、事業者と消費者との信頼関係づくりに役立つことを願っています。」と有りました。

とはいえ、金融商品は自分で契約するので、内容を理解する事が必要です。
理解できて有効と思えば契約する。理解できなければ契約しない。という至極簡単な事なんです。
例えると、はじめて目にするキノコが有って、調べて食べられると判れば食べる。調べても判らなければ食べない。それは毒キノコかもしれないからです。これと同じ事です。

HomePageには、『おとなの金融力ドリル』というのが有りました(こちら)
20問回答して送信すると、回答がメールで帰ってきます。
20181030-1.jpg

主夫もやってみました。
結果は、20問中。20問正解。えっへん。

このドリル。大人だけではなく、これからは中高生にも試してもらって、社会に出る前から金融商品の知識を身に着けて頂くことが必要なんじゃないでしょうかね?

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

剪定バサミの研ぎ方は注意

ちょっきん♪ちょっきん♪ちょっきんな♪ 主夫です。

庭仕事で使っている剪定バサミ。最近、枝がすんなり切れず、切り残し部分が刃の間に挟まるようになりました。生花を切る時に使っているカミさんにも不評で、新しく更新することにしまして、ホームセンターで追加購入。

20181029-1.jpg
 『アルス ミニチョキ 軽量・小型 剪定鋏(デラックス)』(Amazon)

パッケージの裏を見てみたら、研ぎ直しのガイドがあって、刃と刃がこすれ合う面は研がないでください。と書かれています。
20181029-2.jpg

古い方の刃をよくよく見れば、こすれ合う部分がすり減っている?もしかしたら、間違って研いじゃった?
20181029-3.jpg

新しい鋏はカミさんにお使いいただくとして、古い方も手入れしてガイドに従って研ぎ直し、庭木用として継続使用。
20181029-4.jpg

捨てるのはもったいないですからね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

乾物豆が素晴らしい。 それは何と7年前に買った豆。 

いけるじゃん! 主夫です。

先日、納戸の食糧ストッカーを整理していたら、缶の中から豆の乾物が出てきました。
山形県産の『秘伝ハッピー豆』というもので、美味しい枝豆として有名な大豆です。(画像はWebから)

20181028-1.jpg

でも、買ったのは相当以前。確か、小布施に遊びに行ったとき…。
乾物店で試食したら美味しかったので買った記憶が蘇りました。
調べてみたら、なんと!2011年。
ダメ元でレシピに従って戻してみたら…。
20181028-2.jpg

採れたての枝豆のように美味しいじゃないですか。

カミさんが、こんにゃくと煮てくれました。これまた美味しい。
20181028-3.jpg

乾物にして食品を保存することを発見した昔の人の知恵は素晴らしい!

興味を持ったので、Netで調べていたら、豆にはタンパク質だけではなく、食物繊維も多く、イソフラボンやミネラル、ビタミンB群も豊富に含まれているとか。そして、健康のためには1日100gの豆を摂取するのが良いらしい。
主夫も6月にダイエットを始めた時から、パックの豆をサラダにトッピングして食べているものの、せいぜい30g程度だから足りていません。

フジッコが協賛している蒸し豆研究会によれば、食事の初めに豆を食べる「大豆ファースト」には血糖値上昇抑制効果があり、
「大豆ファースト効果検証」
20181028-4.jpg

満足感も持続するらしい。
20181028-5.jpg

乾物で250gの豆は、水で戻せば4倍以上の量になるので、サラダ豆のパックを買うよりもお財布にも優しいです。
乾物豆。素晴らしいです。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

電動刈払機の ナイロンコード交換をお安く。

見習いました 主夫です。

庭仕事で重宝しているRYOBIの刈払機『AK-3710』(Amazon)
2013年に購入して5年経ちましたが故障もせず、働き続けてくれています。
20181027-00.jpg

刈刃がナイロンカッタなので、花壇のレンガなどに当たっても傷つかないし、電気のコードに当たっても切断する事も無いので安全です。でも、問題はナイロンカッタのアダプタが使い捨てなんです。
20181027-0.jpg

リョービ(RYOBI) ナイロンカッタースプールAssyはAmazonで451円。7mのナイロンコードは数回の作業で無くなってしまします。
20181027-1.jpg

すろすそスペアを注文しようとAmazonを見たら、「よく一緒に購入されている商品」にナイロンコードだけを買っている方がいるようです。なので、主夫も見習って購入してみました。
20181027-2.jpg

「セフティー3 草刈・刈払機用 柔軟性・耐久性抜群 ナイロンコードHI 15m 丸型 1.6mm径」 。(Amazon)
1.6㎜径は15mしかないけれど、453円だから、コストをRYOBIスペアの半分に抑えることができます。

ナイロンが無くなったAssy。
20181027-3.jpg

コードを3.5mに切断して、先を火であぶってつぶしてから、リールの穴に通します。
20181027-4.jpg

同じ方向にぐるぐる巻いて、ホルダの穴に固定して、
20181027-5.jpg

リールのカバーを被せます。
20181027-6.jpg

グレーのパーツの方の穴に通して、リールと合わせれば完了。
20181027-7.jpg

これで思う存分草を刈ることが出来ますね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

株価暴落局面での意地悪な計算

そして誰も言わなくなった 主夫です。

いや~、株式相場がここ数週間大荒れですね。New Yorkダウも、日経平均も、Topicsも連鎖反応で下げまくっています(グラフはダウ)。
20181026-1.jpg

日経平均は10月1日の終値24,270円から、26日の終値の21,184円まで、2,942円も下げています。実に12.1%の下げです。9月まででの上昇局面で、政府や金融機関、メディアに至るまで、「これからは貯蓄から投資へ、資産形成の時代へ」と言っていましたが、今では誰も言わなくなりました。
20181026-3.jpg

今年の春には金融庁が「つみたてNISAフェスティバル」なんていう、個人投資家向けのイベントも開催していたのにどこ吹く風。そりゃ、NISAで非課税になるのは利益分ですから、最近の下落で損実を抱えた方はそれどころじゃありません。
20181026-2.jpg

そこで、ちょっと面白い(意地悪な?)試算をしてみました。

今年の大発会1月4日から、日銀のETF買いに見習って、毎日終値で日経レバ/ETFを1単位づつ毎日買ったと仮定しましょう。
今回の暴落が始まる10月3日の直前=10月2日まで続けると、185単位となり、投資金額合計は3,728,770円です。(手数料は考慮していません)
もし、10月3日の暴落初日に、「これはヤバいぞ!」と思って、全部売却したら、4,341,950での売却となり、613,180円の利益(税抜き前)が得られました。運用利回り16.4%にもなります。
しかし、そのまま持ち続け、10月26日になると、保有金額は3,324,450円となって、404,320円(10.8%)の損失です。

さて、これまで貯金しかしてこなかった人が、積立貯金の感覚で積み立てNISAをしていた場合、10月3日に売却できた方はどれぐらいいるのでしょうか?
この状況を見たら、やっぱり「投資は怖いもの」と思ってしまうのではないでしょうか?

もし、政府や金融機関が本気で国民を貯蓄から投資へ移行させたいのであれば、「簡単に積立できます」なんて安易なことを言わないで、しっかりとした投資の教育が必要なんじゃないでしょうか?もしくは、それらをあてにしないで、自分でしっかりと勉強する事が必要です。

そうそう、毎日、日経レバ/ETFの終値と同額を普通預金に積立貯金していたら、損失はゼロです。しかも売買に関する手数料は一切掛かりません。
ほらね。貯金に勝るものなしと思えてきますよね。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。

Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから28年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって27年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR