FC2ブログ

Entries

本 『巨龍の苦闘 中国、GDP世界一位の幻想』

ちょっと古いけど  主夫です。

津上 俊哉著の『巨龍の苦闘 中国、GDP世界一位の幻想』(Amazon)を読んでいます。

20180823.jpg

トランプ・米国と習近平・中国の米中貿易戦争も第2次関税を発動し、第3次も視野に入っているとか。両氏とも米中間選挙と中国国内の治安維持という内政問題を抱えているので、簡単に合意。または机の下で握手するような取引はできないんじゃないかと思っています。

どうしてこんなことになったのか? 経済にどのような影響を及ぼす可能性が有るのか?を知りたいと思い、本を借りてきたのです。

単純に考えられるのは、
中国の成長率がさらに減速する可能性が高くなる。
生産性が落ちるので、日本から中国への輸出も減少する。
中国経由で生産して米国に輸出していた日本製品の輸出も減少する。
中国⇒東南アジア諸国に回避⇒米国へと流通を変えても、コストが上がる。
中国の景気が減速して、上海市場や香港市場の株価が下がると、訪日観光客が減少して、インバウンド需要も低下する。

どちらにしても、日本、世界各国にとって良いことでないのは明らかですかね。

そうそう、軽&小型自動車メーカーのスズキが、中国との合弁を解消で合意したとのこと。(日経ビジネスオンライン)
スズキは中国市場に見切りをつけたらしい。これ、もしかすると正しい判断なのかも。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR