FC2ブログ

Entries

ノリの詰め替えは許されるよね。

許されないケースは 主夫です。

レシートを張り付けたり、封筒を封印したりする事務作業に使っている「ノリ」。いまはスティックのりが大半ですが、主夫は液体のり派なんです。
スティックのりは手に付かなくて便利だけど、今一つ貼り付けた感が低いこと。使い終わりそうになったときに、レベラーの底にまだノリが有るのに使えない悔しさがあって、液体のりを使っています。
容量も多いしね。(要はみみっちいだけなんです。)

さて、そろそろ無くなってきたので100均で買って来ました。
20180821-1.jpg

でも、ふたを開けて先を見たら、新しい方はスポンジタイプ。古い方は穴が開いているタイプ。スポンジタイプは使っている間にスポンジにのりが固まってカピカピになるので、穴タイプの方が好きなんです。
20180821-2.jpg

ということで、入れ替えました。
容量は双方とも50㏄なので、全部入れ替えられて完璧。満足満足。
20180821-3.jpg

そうそう、入れ替えると言えば、サントリーのウィスキー「響 30年物」の中身を入れ替えて、メルカリで販売していた人が逮捕されましたね。響30年はメーカー小売価格12万5千円(税別)。

いま、メリカリでは538,000円とかで売られてます。そして、空瓶と空き箱が35,000円って、どうよ。
20180821-4.jpg

100円のノリの入れ替えは問題ないけれど、こんなもの入れ替えちゃ~だめでしょ。

そういえば、2014年に観た映画『映画「世界一美しいボルドーの秘密」』(映画.com)の中で、ビンテージの高級ワインは飲んだ後はエチケットをボロボロに剥がし、ビンを割ると言ってました。
そうしないと、その空きビンに誰かが違うワインを詰めて…
20141124.jpg

響きの場合、1本50万円ですが、クリスティーズのオークションで中の国のご婦人が落札されたワインは1本1.5M US$でしたからね。1ドル110円として、1億6,500万円。響30年の330倍。そりゃ、詰め替えたくなるかも~。

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ←主夫アイコン"ぽちっとな"お願いしま~す。
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

Nory

Author:Nory
結婚してから30年目。
髪結いの亭主のはずが、カミさんに『働かざるもの食うべからず』と言われ、サラリーマンになって29年経過。
家事を楽しみ家族に尽くす 兼業主夫。

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR